STAFF BLOG

【ヒルトン梅田店】強度数でハードコンタクト上から内斜視、上下斜視による”複視”を補正するプリズムメガネの実例です。

2020.02.09

こんにちは。


ヒルトン梅田店 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)SS級認定眼鏡士 佐野です。

Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは?

まずJOA(日本眼鏡技術者協会)から、「適切な視力測定」「レンズ選び」「フレーム調整」
などの知識や技術を審査認定された『SS級認定眼鏡士』であり
そしてグラスファクトリーでは、世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為
世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが
私は視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社内への指導を担当しています。

今回ご相談いただきましたのは、こちらの50代の女性のお客様。

お度数がかなりお強く、ハードコンタクトレンズをして生活する事がメインとなっておりますが
ハードコンタクトで視力自体はある程度出るものの全てが2重に見える”複視”でお困りでした。

早速検査させて頂いたのですが、まずはカバーテストの時点で左内斜視、右上斜視の傾向が
見受けられました。
確かにこの状況では、完全に複視になるであろうことが予測されました。

この方の場合は、かなりの強度数でしたのでコンタクト無しの裸眼度数とコンタクトの上から
複視を改善するお度数、プリズムを測定する必要がありましたので、両方お測りさせて頂きました。

まず、こちらがハードコンタクト無しの測定結果です。

そして、こちらがハードコンタクトレンズの上から掛けて頂くプリズムで複視を補正した
メガネのお度数です。

カバーテストの結果から予測された通りかなり強度のプリズム量で補正を掛けないと複視の補正が
出来ない状態でした。

ハードコンタクトをしない状態でのメガネ度数と複視を補正するプリズムを一つの
メガネで作成する事は不可能でしたので、ほとんどの生活はハードコンタクトを使用していることから
今回はハードコンタクトをご使用の上から複視を補正するプリズムメガネの作製をさせていただく事と
なりました。

ご年齢からの部分もありますが、ハードコンタクトを使用している状況での矯正視力は
右が0.7で左が0.6となり車の免許の更新ギリギリの視力に合わされていました。
そうしないと手元の文字などを見る時に見えないからなのですが、
「この視力では実際の車の運転は怖くて出来ない」との事。
さらには複視となっていることで、
「どれが正しい車線かも分からず、どの情報が正確な位置か分かりません」

今回はハードコンタクトの上からご使用いただくメガネの車の運転がしやすい度数と
全てが2重に見える複視を補正し、更には遠近両用とすることで手元のスマホやタブレット、
メニューや品質表示タグなどがご覧いただけるように設定させて頂きました。
使用したレンズの種類はZEISS ドライブセーフレンズの遠近両用タイプです。

この眼鏡がある事で、大まかに生活の大部分の見え方は改善いただけるようになります。

あともう一つが家の中でコンタクト使用しないときのメガネなのですが、それに関しては
今回のメガネに慣れて頂いてからという事になりました。

先日、完成品のお渡しをさせて頂きました。
コンタクトの上からつけて頂き、視力は右0.8 左0.8 両眼で1.0Pの視力が出ており、
複視にならず像を一つにご覧いただけました。

慣れるまでにはやはり相当のお時間やお日にちがかかるとは思われますが、
3か月後の再チェックをご予約させて頂きました。

今回ご相談いただきました方の様に、一般的なメガネレンズでは製作範囲外となる
お度数やプリズム量のレンズでメガネを製作する事が可能な場合もございます。
是非、下記視力測定のご予約を頂きご相談くださいませ。


グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)

世界最先端の『両眼視機能検査方法』について


RYOSUKE SANO【UMEDA STORE MANAGER・SS級認定眼鏡士】
自分自身の疲れ眼からくる、頭痛や肩こりがある事も含めて、
ドイツから来日頂いたスペシャルトレーナーによるMCH講習を受け、
改善した経験を活かし、様々なお客様の眼の悩みにご対応し
17年のキャリアを積んでいます。両眼視機能検査視力測定予約
お受付しております。視力測定ご予約フォームはコチラ
※測定はご予約優先で約1時間の測定時間となります。