STAFF BLOG

【ヒルトン梅田店】視力の問題が頭痛の原因となるのは何故でしょうか?

2020.01.26

こんにちは。 ヒルトン梅田店 Vision Expert(ヴィジョンエキスパート)のSS級認定眼鏡士 佐野です。 Vision Expert(ヴィジョンエキスパート)とは? まずJOA(日本眼鏡技術者協会)から、「適切な視力測定」「レンズ選び」「フレーム調整」 などの知識や技術を審査認定された『SS級認定眼鏡士』であり そしてグラスファクトリーでは、世界最先端の視力測定、両眼視機…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】芸能人にも大人気「DITA」の人気モデル≪EDMONT≫について

2020.01.25

こんにちは。 ヒルトン梅田店の藤園です。 BLOGでもたびたびご紹介しています… 芸能人にも大人気「DITA」の人気モデル≪EDMONT≫について ≪EDMONT≫とはどんな眼鏡なのか? DITAが得意とするクラシカルなボストンスタイルのコンビネーションフレーム。 独特な雰囲気、存在感があり、ややスッキリとしたシャープな印象の一本です。 極細テンプルは、軽くし…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】入荷して、即完売した人気モデルが再入荷!

2020.01.24

こんにちは。 ヒルトン梅田店の藤園です。 入荷して、即完売した人気モデルが再入荷! ANNE ET VALENTIN(アンバレンタイン)とは? 1992年創業のフランスブランドの代表的な存在であるアンバレンタイン。 一般的な眼鏡のと比べて、力強い線とビビットな色を使用したものが多く、その色の組み合わせは独特で他社のカラーバリエーションとは一線を画します。 同じ品…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】大人な女性に掛けて欲しい上品な眼鏡

2020.01.23

こんにちは。 ヒルトン梅田店の藤園です。 大人な女性に掛けて欲しい上品な眼鏡 RIKKA RK-1302 C-2 ¥141,000+tax 「RIKKA(リッカ)」とは? 世界に一つとして同じ形が存在しない雪の結晶を、真っ白に輝く雪の華にたとえて「六花 リッカ」と呼ぶそうです。 冬の空に舞う氷の結晶が、花びらのような形に姿を変え地表に舞い落ちるそのひ…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】スマホって本当に目に悪いの?

2020.01.22

こんにちは。 ヒルトン梅田店 Vision Expert(ヴィジョンエキスパート)のSS級認定眼鏡士 佐野です。 Vision Expert(ヴィジョンエキスパート)とは? まずJOA(日本眼鏡技術者協会)から、「適切な視力測定」「レンズ選び」「フレーム調整」 などの知識や技術を審査認定された『SS級認定眼鏡士』であり そしてグラスファクトリーでは、世界最先端の視力測定、両眼視機…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】高級感溢れる大人の逸品「バッファローホーン アイウェア」

2020.01.21

こんにちは。 ヒルトン梅田店の藤園です。 高級感溢れる大人の逸品「バッファローホーン アイウェア」 LE MARAIS LM-5017 C-3 ¥150,000+tax バッファローフレームの特徴 バッファローホーンは1本1本に異なる色と柄模様がある素材の為、世界に一つしかないデザインになります。 メガネ以外にも高級車の内装や高級ステッキ(杖)、洋服のボタンや靴…

続きを読む

【ヒルトン梅田】入荷しては完売するDITAの人気モデルが入荷しました!

2020.01.20

こんにちは。 ヒルトン梅田店の藤園です。 GLASS FACTORYでも入荷しては完売するDITAの人気モデルが入荷しました! DITA STATESMAN3 ¥65,000+tax DITAを代表する定番となったモデルのSTATESMANのシリーズモデル。 フロントセルのボリューム感は押さえられ、テンプルもメタルテンプルで以前のSTATESMANに比べ …

続きを読む

【ヒルトン梅田店】気品漂う「CHAUMET(ショーメ)」のメガネ

2020.01.19

こんにちは。 ヒルトン梅田店の藤園です。 気品漂う「CHAUMET(ショーメ)」のメガネ まずCHAUMET(ショーメ)とは? 世界有数のジュエリーブランド、ショーメの創業は1780年。 王妃マリー・アントワネットお抱えの宝石商、オベールのもとで修行をしていた マリ・エティエンヌ・ニトが、自身の宝飾店を設立したことに始まる。  フランス革命後も、その高い宝飾技術が…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】美しい光沢感が魅力の STERLING SILVER製テンプルを採用した「MATSUDA」

2020.01.18

こんにちは。 ヒルトン梅田店の藤園です。 本日はGLASS FACTORY全店で取り扱いがあり、かつ熱狂的なファンを多数抱えているブランド 「MATSUDA」アイウェアについて まず「MATSUDA」とは? マツダアイウェアの代名詞といえば 「美術品のような繊細な彫刻模様」と「誰にも真似できないパーツの複雑さ」で、 コアなファン層を確固たるものにしました。 …

続きを読む

【ヒルトン梅田店】デザイン+機能性+オリジナリティー=「JAPONISM」

2020.01.17

こんにちは。 ヒルトン梅田店の藤園です。 「JAPONISM」のリピート商品が入荷致しました! 「JAPONISM」とは? 1984年、BOSTON CLUB創立時からメガネフレームのデザイン企画会社として アパレルメーカーや眼鏡商社のOEMを数多く手掛けて参りました。 その経験を礎に、鯖江にある世界水準の生産技術を取り入れた日本産メガネとして 1996年IO…

続きを読む