STAFF BLOG

【眼鏡コンサルタントともぞう】スポーツの秋の眼鏡とレンズ(レンズ編)

2021.08.29

記事を書いている人 ともぞう@業界一熱い男 (@tomozo_urabe) 『眼鏡コンサルタント』ともぞうです。 お盆が終わり秋っぽくなるかと思えば梅雨っぽくなってた今年の夏、いかがお過ごしでしょうか?さて今回はともぞうが実際にスポーツをして必要だと思った眼鏡とレンズについて2回に分けてご紹介していきたいと思います。それぞれ個人差はあるとは思いますが実際の経験から感じた事なので是非参考にして…

続きを読む

【堀江店】ミニマリズムな現代にピッタリのIC!BERLIN

2021.08.28

こんにちは グラスファクトリー堀江店の森です。 記事を書いている人 森トモエ (@morimoridonut) IC!BERLINがミニマリズムな現代にピッタリな理由   1996年にドイツのベルリンで設立されたic! berlinは、医療工業用の0.5mmのシートメタルを使用したメガネを世界で初めて発明したブランドです。…

続きを読む

【乾BLOG】俳優「松重 豊さん」が語るメガネエピソード

2021.08.26

記事を書いている人 Twitter/乾 寛人 (@inuihiroto) 俳優「松重 豊さん」が語るメガネエピソード 「ZEISS PEOPLE (レンズを考えるメディア)」 『ZEISS PEOPLE レンズを考えるメディア』サイト  以前のBLOGでご紹介しましたサイトに俳優の松重 豊さんのインタビュー記事が上がっています。 フレームは自分に人格を与えるもの。 …

続きを読む

【ヒルトン梅田店】ZEISSのオーダーメイドレンズが出来るまで

2021.08.25

こんにちは。 ヒルトン梅田店の工藤です。 本日はCarl Zeiss社が提供するオーダーメイドレンズ作成の流れについて載せていきます。 『i.Scription®システム』について オーダーメイドレンズを作成するにあたり先に知っていただきたいのが「i.Scription®」 簡単に言いますとヨーロッパ最先端の眼鏡度数測定システムです。 お客様一人一人のプロフィール情報と独自…

続きを読む

【乾BLOG】「ZEISS PEOPLE レンズを考えるメディア」公開

2021.08.23

記事を書いている人 Twitter/乾 寛人 (@inuihiroto) 「ZEISS PEOPLE (レンズを考えるメディア)」公開 私たちと「ZEISS」の関係 限られた眼鏡店でしか取り扱えないZEISSレンズ。 カールツァイスのロゴとGLASS FACTORYのロゴが並んだこのロゴは、カールツァイスによってレイアウトされました。 グラスファクトリーの「ライフスタイ…

続きを読む

【神戸店】掛け具合に左右されない最適な見え方

2021.08.20

こんにちは。 神戸店 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)の笹沼です。 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは? グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為 世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが 視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】深視力検査機での分かりやすい奥行き知覚(立体視)テスト

2021.08.15

こんにちは。 ヒルトン梅田店 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)のSS級認定眼鏡士 佐野です。 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは? まずJOA(日本眼鏡技術者協会)から、「適切な視力測定」「レンズ選び」「フレーム調整」 などの知識や技術を審査認定された『SS級認定眼鏡士』であり そしてグラスファクトリーでは、世界最先端…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】雨の日も夜間も快適なZEISSのドライブセーフレンズ

2021.08.12

こんにちは。 ヒルトン梅田店の工藤です。 運転する方にピッタリな Drive Safe Lens 運転中、私たちは焦点を道路に合わせるだけでなく カーナビやバックミラーやサイドミラーの間を行き来させ、目を酷使しています。 よい視界の確保は安全運転の必須条件です。 悪天候や薄暗い環境では、ものが見えにくくなることがよくあります。 ZEISS DriveSafe Lensは、…

続きを読む

【堀江店】プリズムレンズと色のお話

2021.08.10

こんにちは グラスファクトリー堀江店の森です。 記事を書いている人 森トモエ (@morimoridonut)   プリズムレンズと色のお話       SNSの発達により毎日のスマホ習慣、またコロナの影響で自宅でのリモートワークが増え目を酷使する事が当たり前のような生活になってきた今日この頃。。…

続きを読む