STAFF BLOG

【堀江店】「特に夜、物が二重に見える⁉」強度の乱視でお悩みの方、ぜひ一度ご相談下さい!

2020.10.11

こんにちは。


堀江店 店長 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)の上島です。

Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは?

グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為
世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが
視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社内への指導を担当するポジションの事です。

本日は強度の乱視度数を持つ方の例をご紹介したいと思います。

ご来店のきっかけは、おうちで使われているめがねが古くなってしまったというところから。

この日はお使いのメガネをお持ちではなかったので、
まずは目の状態を世界最先端の測定機器であるZEISS i.profiler®plusで確認させていただきました。

そうすると、お昼間のような明るい時間帯にはそれほどの影響はないものの

夜の時間帯には目に悪影響を及ぼす不正な乱視が出ていることがわかりました。

そしてさらに見させていただいて驚いたのは乱視のお度数。

普段はほとんどコンタクトをされており(乱視は入っていない状態!)
普段から対象物が多重に見えたりしているようで・・・
いつもなんとなくモノを見ている状態とのことでした。

人の目は昼間と夜間で疲れや光量の違いから瞳孔サイズが変わります。

そこでオススメさせていただいたのがZEISS i.Scription®。という次世代の視覚矯正です。

世界最先端の測定機器を連動させて今までになかった視力測定を可能にする『i.Scription® テクノロジー』

一番上のお度数がi.Profiler®plusでお測りさせていただいた他覚的度数。
真中のお度数が自覚的検査で導き出されたお度数。

数字を見ていただいてもわかりますように、上の二つはー0.25単位。
一般的な処方ではこのー0.25という単位でしかお度数を処方することができません。

その二つのお度数を元にZEISS独自のアルゴリズムで導き出され、
変換されたお度数が一番下の0.01単位のお度数となりました。

i.Scription®レンズユーザーにとっての効果

①より明るくハッキリと

i.Scription®テクノロジーは生活に輝かしさを与え
装用者はものが持つ本来の色をより明るくはっきりと、そしてより濃く見ることができます。

➁コントラストの向上

黒の背景に白い文字のようなコントラストのあるものを見る時も
i.Scription®テクノロジーは今までにないはっきりとしたコントラストを実現します。

③夜間視力の向上

夜間に車のヘッドライトのような光源を直接見た時、グレア現象やハロー現象が起こることがあります。
i.Scription®テクノロジーは画像ノイズを軽減します。

ZEISS i.Scription® の処方によって以上のような効果が期待できます。

さらに、一般的なメガネレンズで処方できる乱視のお度数はー4.00程度。

また、今まで乱視をしっかりと矯正されていなかった方にとって、
強い乱視お度数を一気に入れると・・・慣れない。気持ち悪い。揺れる。などなどさまざまなデメリットが。

無理矢理に乱視度数を入れてしまっても、実際には掛けられないことが多いのです。

ですので、より高性能なフルオーダーレンズ。
carl zeissのindivisualのレンズをオススメさせていただきました。

ZEISS i.Scription® とindivisualとを併せたレンズをご使用いただくとより一層
乱視の強度数の方でも違和感が少なく掛けていただけると思います。

出来上がったメガネをお客様に掛けていただきましたが、
「こんな景色見たことない!!すごくキレイに見える!」
ということでした。

また、違和感などもないか足元なども確認していただきましたが
「いや、とにかくよく見える!」と大変感動されていました。

以前お使いのレンズのお度数よりもしっかりと乱視度数を矯正させていただいているので
今後も使用状態を確認させていただきたいと思います!

強度の乱視で諦めてしまっている・・・そんな方は是非一度ご相談にいらしてくださいね!!


グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)

両眼視機能検査ってどんな検査なの?


Staff Profile
上島 英智(Hidetomo Parisien Uejima)

 

堀江店店長兼Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)

1977年1月7日生まれ(42歳)/A型

奈良県出身/大阪市在住

座右の銘、好きな言葉:「Qui se ressemble s’assemble」(類は友を呼ぶ) / 外見は1番外側の中身

趣味:音楽(主にJazz & House) 映画鑑賞 / 買い物 / ワイン&食べること / 海外旅行 etc

 

 

【私のこだわり】
眼鏡と洋服とフランスをこよなく愛し、毎シーズンごとのトレンドを意識しながら、フレンチ&海外生活で培った「グローバルな視点と日本人らしさ」をベースに自分と由縁のある場所や人、ブランドの時代背景をも融合させたMIXスタイルが得意。その他、この業界に入ったきっかけなど、スタッフインタビューはこちら

【最後にひと言】
お客様が持つライフスタイル、そのライフスタイルに合うファッション、そのファッションに合う眼鏡
そして最高級の視界を眼鏡業界歴20年の知識と経験を元に従来の「眼鏡店」の固定概念にとらわれない「トータルコーディネート」提案をさせて頂きます。