STAFF BLOG

【堀江店】本日で全店開催中の『DITA&THOM BROWNE FAIR』が終了!

2020.01.13

こんにちは。


グラスファクトリー堀江店の上島です。

本日で全店開催中の『DITA&THOM BROWNE FAIR』が終了!

【DITA&Thom Browne FAIR】

2019年12月14日~2020年1月13日

「BRAKE THE MODELS(型にはまるな)」をコンセプトに斬新で新しいスタイルを提供し続ける『DITA』
アメリカントラッドを追求しモダンかつラグジュアリーで遊び心のあるデザインを提案する『Thom Browne』

どちらもハンドメイドにこだわり、一切の妥協がないフレームばかり。
この度『DITA』『THOM BROWN』の2つのブランドのフェアを同時開催致します。

期間中だけの特別なラインナップをご用意してお待ちしております。
是非、この機会にご来店くださいませ。

ブランド紹介

『DITA』

DITA
「BREAK THE MOLDS(型にはまるな)」をコンセプトに幼いころから固い友情で結ばれたジェフ・ソリオとジョン・ジュニパーの2人により精巧かつ革新的なデザインのアイウエアを作ることを目指し1995年にロサンゼルスにてDITAを設立。
高い品質への飽くなき追求がDITAの商品を他にはない特別なものにしています。

最高の品質を追求した結果、行き着いたのは長い職人技の歴史を誇る国、日本でした。
自社工場では熟練した日本人の職人が一切の妥協を許さない最高の仕事をするべく日々励んでいます。
フレームの1つを製作するには320にもわたる細かな工程と、8ヶ月以上という月日を必要とします。
こうした職人たちは、昔ながらの手法と革新的な製造技術、テクノロジーを駆使し、高品質なメタルとアセテートの手間暇をかけ魂のこもった贅沢なアイウエアに仕上げていきます。

 

ファッションモデルやクリエイティブ業界の特にエッジ―な人たちがプライベートで好んで使用していることでアメリカ全土から世界に瞬く間に広がり、世界中のファッショナブルな人々やクリエイティブなマインドを持つ人々を常に魅了。
ハリウッド等でもファンは多く、公式ウェブサイトでもキャメロン・ディアスやブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーや二コール・リッチーといった豪華な面々が好んで愛用しその顧客リストに名を連ねています。

『THOM BROWNE』

デザイナーThom Brownが自身の名前を冠して作った「トムブラウン」
2001年にスタートしたアメリカのファッションブランドです。
2006年にCFDAファッションアワードの「メンズデザイナー・オブ・ザ・イヤー」を獲得した事から徐々に名が知られるようになりました。

アメリカのトラッドに拘り、アメリカの黄金時代と言える1950年代後半~1960年代前半時期のファッションスタイルにインスピレーションを受けたコレクションはクラシックでエレガントなのに、個性もバランス良く融合された洗練されたデザインになっています。

メガネの製造はハリウッドのアイウェアブランド「DITA(ディータ)」が手掛け見るからに高品質でラグジュアリーなメガネ、サングラスは全て日本製です。


メガネのテンプルエンドには星条旗を表すトリコロールカラーのチップがセットされています。
スーツの袖口、シューズ、カーディガンのボタン部分にも使用されておりトムブラウンのブランドのシンボルになっています。

グラスファクトリーSTAFFおススメの眼鏡と洋服のコーディネートを紹介していきたいと思います。

堀江店STAFF 森のおススメ


THOMBROWNE TB-011G-4 C-GRY-GLD ¥65,000+tax
※堀江店入荷

ブランドのアイコンカラーの一つでもありながら、
中性的なカラーで男女共に人気のあるトムブラウンのマットグレーカラー。
モデル自身の高級感にプラスされるカラーからの品の良さでさらに良い眼鏡の質感を高めています。
代表的なモデルのTB-011 において、定番カラーのブラックなどではない少し違いが見せられるアイテムになるかと思います。

森お勧めを使ったコーディネート

グリーンのスクールジャケットに黒シャツ、黒スラックスのコーディネート。
選んだのはマットグレーのアイウェア。
黒ではなくマットグレーを選んだ理由は顔なじみの良さ。
全体的に主張が強いアイテムの為のチョイスです。

堀江店STAFF 工藤のおススメ


DITA ARGAND51 C-TRT-GUN ¥48,000+tax

機能美を追求した超軽量のフェザーライトコレクション。

フレームを、極薄アセテートとチタンテンプルで仕上げたARGANDは
アイウェア業界の現代の技術を取り入れた、定番スタイルの進化系。

フロント部分は、厚みのあるアセテートの生地から削りだしで薄く製作。
強度と軽量化、美しいフォルムを実現、存在感はありつつ軽量でとてもかけやすいモデルです。
テンプルのダイヤカット、オリジナルの六角ネジを使用し高級感は十分です。

紺のジャケット、チェックシャツ、グレースラックスの定番な着こなし。
フロント部分がセルでありながら主張が少なく上品なコンビネーションフレーム。
テンプルのダイヤカットがいいアクセントになっています。

堀江店STAFF 上島のおススメ


DITA Stateside C-NVY-SLV ¥65,000+tax
※堀江店入荷

極細のメタルテンプルが特徴的なSTATESIDEは
クラシカルスタイルをベースにしながらも現代的な雰囲気が漂うDITAらしいアイウェア。

超弾性テンプルが軽やかかつしなやかな掛け心地と、洗練された印象を与えてくれます。
フロントに少しだけ浸食したデザインのメタルパーツのブリッジやL字型ヒンジなどこだわりのディテールがお洒落心をくすぐります。
ノーズはクリングスタイプですが、薄型でリムに綺麗に沿うラインと、こちらもメタルパーツと野暮ったさはありません。
細身のリムで少しエッジの効いた角っとしたウェリントンシェイプです。

上島お勧めを使ったコーディネート

千鳥ジャケット、デニムシャツ、紺ネクタイ、カーキコットンスラックスのコーディネート。
メガネをアクセントで使うというよりも今回は着こなしに馴染ませるように意識。
シャツ&ネクタイと同系色で主張を抑えています。

気になられた方はGLASS FACTORY堀江店まで是非、お越し下さい。


グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)


Staff Profile
上島 英智(Hidetomo Parisien Uejima)

商品ブランディング ならびにInstagram運営担当

1977年1月7日生まれ(42歳)/A型

奈良県出身/大阪市在住

座右の銘、好きな言葉:「Qui se ressemble s’assemble」(類は友を呼ぶ) / 外見は1番外側の中身

趣味:音楽(主にJazz & House) 映画鑑賞 / 買い物 / ワイン&食べること / 海外旅行 etc

 

【私のこだわり】
眼鏡と洋服とフランスをこよなく愛し、毎シーズンごとのトレンドを意識しながら、フレンチ&海外生活で培った「グローバルな視点と日本人らしさ」をベースに自分と由縁のある場所や人、ブランドの時代背景をも融合させたMIXスタイルが得意。その他、この業界に入ったきっかけなど、スタッフインタビューはこちら

【最後にひと言】
眼鏡業界歴20年の知識と経験はもちろん、お客様の個性・ライフワークをしっかりとお伺いさせて頂き、従来の「眼鏡店」の固定概念にとらわれない「眼鏡と洋服のトータルコーディネート」スタイリング提案ならぜひ私にお任せ下さい。