STAFF BLOG

【眼鏡コンシェルジュ 森】メガネをより美しく楽しく装う為のカラーコーディネート活用方法

2020.12.28

こんにちは

眼鏡コンシェルジュの森です。

グラスファクトリー堀江店におります。

 

記事を書いている人
森トモエ (@morimoridonut)

 

メガネをより美しく楽しく装うためのカラーコーディネート活用法

メガネはモノを見るためのものですが、

かけることによって、その方がより素敵にそして楽しくかけていただく

ということも、とても大事なことです。

一人一人の個性の演出’のアイテムとして

メガネを活用するには…

・顔のイメージとマッチしているか

・洋服と合っているか

・ヘアスタイル、メイクと馴染んでいるか

・よく身につけるアクセサリーと合っているか(男性は時計、ベルト、ネクタイなど)

仕事用か、休日用かなど…

シーンによる使い分けも必要ですね。

選ぶ基準は様々ありますが、

似合っているかどうかを判断する方法の一つはメガネと持っているものとの色の組み合わせ方

カラーコーディネートです。

今回はカラーコーディネートの視点からメガネの選び方を簡単な方法でご紹介したいと思います。

色の合わせ方のポイントは

メガネの色と…

・メイクカラー、ヘアーカラー(女性はリップ、チーク、アイカラーなどポイントメイク)が合っているか

・コスチューム(洋服、和服など)カラーが合っているか

・アクセサリーカラー(男性はベルト、時計、ネクタイなど)が合っているか

というところに注目してみてください

合わせ方のポイントは統一変化

こちらは色の変化を順序立てて円環に並べたもので、色相環といいます。

※色相:赤や青など色味の性質のことをいいます

ここで日常よく使う主要な色相は

藍紫

+色味を持たない黒・白・グレーで成り立っています

 

一番基本的な組み合わせ方は色の統一感を持たせた配色です。

これは上の色相環でいうと…暖色系とくくられている色同士、寒色系とくくられている色同士で合わせた配色のことで、色相環上で組み合わせたい色の隣同士から隣接した色同士は馴染みやすく、まとまった印象になります。

 

反対に、コーディネートにアクセントをつけたい時には色に変化つけた配色方法があります。

これは色相環上でいうと、暖色系とくくられている色と寒色系でくくられている色同士の組み合わせです。組み合わせたい色から一番遠い色ということになります。

これはコーディネートが単調になりすぎず、動きが出て新鮮なスタイルに仕上がります。

 

最近のフレームカラーは色が多いですね。茶色は黄色に黒を混ぜてできたカラーになりますので、

黄色の近くにある色(橙や緑)やゴールド系のアクセサリーと組み合わせるとまとまった印象になります。

反対に黒は色の明るさでいうと一番暗く、色味を持たないのでどの色もアクセントになります。

 

カラーコーディネートに決まった答えはありませんが、この2つの法則を知っているとメガネと洋服の組み合わせ以外にも日常色々な時に比較的判断しやすいと思いますので、コーディネートで迷った場合はぜひ活用してみてください。

また自分の好きな色を身につけることも個性を演出するうえではとても大切なことです!

2021年からのご自身の演出方法のご参考に。

グラスファクトリーには各店様々なメガネのスペシャリストがおりますので、ぜひご相談ください。

コロナウィルス感染防止の為、店内も感染対策をしっかり行っております。

安心してご来店ください。

 


【眼鏡コンシェルジュ 森】
眼鏡店勤務約20年
メガネと洋服の豊富な知識を活用し、お客様の素敵な内面を活かすコーディネートを心掛けています。
独学で取得しました「カラーコーディネート」「パーソナルカラー」の知識も反映させます。

SNS

    

〈主なカラーの資格〉

・1級色彩コーディネーター
・1級ファッションカラーコーディネーター
・1級商品カラーコーディネーター
・1級環境カラーコーディネーター
・2級パーソナルカラーリスト
※メガネ以外(洋服、アクセサリー、インテリアなど)のカラーコーディネートでお悩みもごさいましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

【眼鏡コンシェルジュ 森】自己紹介させていただきます。

【眼鏡コンシェルジュ 森】販売員とコンシェルジュの違いとは?


現在グラスファクトリーでは来店予約優先制で営業させて頂いております。
グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY 堀江店』
電話番号:06-6536-3337
メールアドレス:gfhorie@glassfactory.co.jp