STAFF BLOG

【眼鏡コンサルタント】世界の有名ブランドのリムを製造する「株式会社リム精工」

2020.09.15

こんんちは。

眼鏡コンサルタントのともぞうです。

記事を書いている人

TOMOZO (@Happy35815)

 

今回は鯖江市の工場のご紹介です。

 

メガネのまち鯖江

ご存じの方も多いとは思いますが、福井県鯖江市は眼鏡の産地で、世界中のあらゆるブランドの眼鏡が鯖江市で生産されています。まさに「Made in Japan」のメガネの聖地。
その「メガネのまち鯖江」にある株式会社リム精工様はともぞうのコンサル先の一つで、海外営業支援としてお手伝いをさせていただいています。

株式会社リム精工のご紹介

リム精工では眼鏡の金属リム(枠)を製造しています。

 

企業秘密なので工場内は撮影できませんが、リム精工独自の技術でしかできないリムが沢山あります。また、皆さんが知っている数々の超有名ブランドのリムもリム精工で製造しています。

 

現在の取り組み

現在リム精工で取り組んでいるのが、このリムを使った眼鏡以外の商品の開発。佐々木社長をはじめとするスタッフが一丸となって、色んな他業界の方々と話し合いを重ねて、「メガネのまち鯖江」発信の新しい可能性を探っています。今はまだ詳細は秘密ですが、きっと眼鏡以外の商品でリム精工のリムを見つけることができる時が来ると思います。

 

今後について

リム精工は中国深センに現地法人「佐佐木精工」があり、中国でもリムの販売を行っています。コロナショックで沢山の工場が倒産したようですが、日本ブランドのリムの引き合いは多く、順調にシェアを拡大しています。
日本ではまだまだ厳しい眼鏡業界ですが、リム精工の特徴である3面模様リムなど、他社でマネの出来ない技術を武器に、日本でもシェアを伸ばしていってます。また一昨年より、海外の展示会でブランドのデザイナーに直接アプローチするなど、積極的に営業活動を展開しています。
コロナの営業で海外展示会が軒並みキャンセルになっていますが、新しいリムの開発は止まっていません。

鯖江発のリムの会社ですが、時代が変わった現在の世界に向けて、着々と準備が整っています。

ありがとうございます。
『眼鏡コンサルタント』ともぞうでした。


【眼鏡コンサルタント ともぞう】
眼鏡技術専門学校を卒業後、眼科勤務3年、眼鏡店店長12年、仏ブランド「Face a Face」の日本代表を4年従事した後、ツールインターナショナル株式会社を起業。中国シンセンに単身渡ってメガネフレームの生産事業を6年間。2018年末に帰国。現在は眼科勤務の経験、眼鏡店勤務の経験と生産事業の経験を活かし「眼鏡コンサルタント」個人向け・企業向けにコンサルタント業務に従事  ツールインターナショナル株式会社 代表取締役
【ともぞうSNS

                

【眼鏡コンサルタント】『遠近両用メガネ』は在宅勤務には向きません!


お客様の混み合う状況を避け、安心してごゆっくりご来店いただけるよう
現在グラスファクトリーでは来店予約優先制で営業させて頂いております。
グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY 堀江店』
電話番号:06-6536-3337
メールアドレス:gfhorie@glassfactory.co.jp