STAFF BLOG

【眼鏡コンサルタント】海外ブランドの眼鏡で多い失敗!

2020.09.11

こんんちは。

眼鏡コンサルタントのともぞうです。

記事を書いている人

TOMOZO (@Happy35815)

 

買い物に出かけることが少なくなってきているこの時代、ネットで眼鏡を買う人が確実に増えてきています。

ネット通販は色んな商品を一気に見れるので便利ですが、最大の欠点は試着が出来ない。特に眼鏡の場合はサイズ感や掛け心地の良し悪しがわからない。
サイズ感に関しては、モデルさんの試着画像や持ってる眼鏡とのサイズの比較で何とかなりそうですが、掛け心地までは分かりません。

失敗しないためのワンポイント

[ノーズパット]が高いか低いか?

ブランドによっては同じ品番のモデルでもノーズパット(鼻パット)が海外仕様アジアンフィット仕様に分かれているものがあります。
海外仕様は鼻が高い欧米向けの仕様ですが、アジア向けには鼻の(ちょっとだけ)低いアジア人用にパットを高くしてあるモデルが結構たくさんあります。

このノーズパットがとても重要で、いくらカッコいい気に入った眼鏡でも、鼻の当たりが悪ければ掛け心地は最悪です。
度数を入れる場合には全く使い物になりません。

一番良いのは金属のクリングスアーム付き

 

これなら度数を入れても最終調整が出来るので便利ですね。

最近では海外のビックブランドの眼鏡がトレンド?みたいになってますが、店頭で試着する時も参考にしてくださいね。

 

ありがとうございます。

『眼鏡コンサルタント』ともぞうでした。

 


【眼鏡コンサルタント ともぞう】
眼鏡技術専門学校を卒業後、眼科勤務3年、眼鏡店店長12年、仏ブランド「Face a Face」の日本代表を4年従事した後、ツールインターナショナル株式会社を起業。中国シンセンに単身渡ってメガネフレームの生産事業を6年間。2018年末に帰国。現在は眼科勤務の経験、眼鏡店勤務の経験と生産事業の経験を活かし「眼鏡コンサルタント」個人向け・企業向けにコンサルタント業務に従事  ツールインターナショナル株式会社 代表取締役
【ともぞうSNS

                

【眼鏡コンサルタント】『遠近両用メガネ』は在宅勤務には向きません!


お客様の混み合う状況を避け、安心してごゆっくりご来店いただけるよう
現在グラスファクトリーでは来店予約優先制で営業させて頂いております。
グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY 堀江店』
電話番号:06-6536-3337
メールアドレス:gfhorie@glassfactory.co.jp