STAFF BLOG

【ヒルトン梅田店】現代人にピッタリなデジタルレンズ

2020.09.08

こんにちは。

ヒルトン梅田店の工藤です。

 

誰もがスマホを所持する時代

更に新型コロナによる室内で過ごす時間の増加でTVやゲームも再び身近なものとなり

それに伴い現代人は眼に大きく負担を掛けるようになりました。

 

そんな時代だからこそ眼への負担を和らげるよう対策することは必要不可欠です。

人は近くに焦点を合わせるとき、非常に眼の力を使います。

その状態が続くと眼精疲労肩こりスマホ老眼の原因にもなります。

そんな現代人にオススメするレンズがZEISSが提供する Digital Lensです。

 

リーディンググラスとは異なり1日中掛けられるレンズで

下に行くにつれて緩やかに度数が低く変化しており

近くを見るときに必要以上に力を使わないようサポートしてくれます。

 

これにより

  • 眼の焦点が合わせやすい
  • 眼が疲れにくく、ストレスを感じにくい
  • 遠近と違い、慣れるのが簡単

というまさにデジタルと向かい合う我々にピッタリなメリットが得られます。

昔の様にただ遠くが見えるだけのメガネレンズでは

視点や目線を絶え間なく切り替えている現代の眼の動きについていけません。

今のメガネが合わないと感じたら少しでも早めに使用環境に見合ったレンズを作る事をオススメします。

 


グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY ヒルトン梅田店』
電話番号:06-4796-7266
メールアドレス:gfumeda@glassfactory.co.jp

【コロナウィルス関連】


Staff profile
工藤(くどう)

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査
(両眼視機能検査)を実施いたしております。

詳しくはこちらの視力測定コンテンツをご覧ください。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。
※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので、ご予約優先となりますので予めご了承くださいませ。