STAFF BLOG

【神戸店】眼鏡のズレは矯正視力とレンズ性能を低下させる

2020.08.25

こんにちは。


神戸店 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)の笹沼です。

Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは?

グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為
世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが
視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社内への指導を担当するポジションの事です。

 

眼鏡のズレは矯正視力とレンズ性能を低下させる

 

当店ではCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を使い、視力、眼鏡を掛けて頂く状態のお写真を撮り、
よりフレームに対してパーソナルなメガネをお作りしております。

それによって今まで以上に快適なメガネの視界をお届けしております。

 

ただ、この視界、眼鏡が歪んだり、ズレたるする状態で掛けて頂いていると
折角お作りした性能がしっかりと発揮できない場合がございます。

眼鏡にはお手入れ同様、フィッティングが大切になります。

 

汗や皮脂によるズレ、眼鏡の幅が広がってしまい、下に下がってしまう

 

逆に眼鏡が上に上がり過ぎた状態で掛けている

 

眼鏡には視界が一番綺麗に見える焦点があります。
その位置よりズレたり、上がりすぎてしまえば、最適な場所で見て頂いていないことになります。

 

また、テンプル(耳に掛ける部分)がどちらかが大きく開いてしまった場合も
掛けて頂く状態に大きく変化してしまいます。

上から覗き込んだ時に左右の眼がレンズを均等になる事が大切です。

どちらかが近かったりした場合、眼が近い方は度数を強く感じ、離れている方は度数を弱く感じてしまいます。
そのバランスが崩れてしまう事と、
鼻パットの均等な触れ方も変わり、片方の鼻パットが強く当たるという事にもなります。

 

快適な見え方を持続して頂くためにも、フィッティングでお困りな際はご相談ください。

 

【コロナ関連】

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY 神戸店』
電話番号:078-392-3080
メールアドレス:gfkobe@glassfactory.co.jp


 

笹沼 直美(naomi sasanuma)

GLASS FACTORY 神戸店 STAFF
眼鏡の使用からレンズ、コーディネートまで。
お困りな点をお気軽にご相談ください。
両眼視機能検査の視力測定予約をお受付しております。
ご来店、視力測定ご予約フォームはコチラ。※測定はご予約優先で約1時間の測定時間となります。

【GLASSFACTORY公式SNS】