STAFF BLOG

【堀江店】~あなたの身体の不調、もしかしたら眼精疲労・脳疲労が原因かも⁇

2020.05.17

こんにちは。

堀江店 店長 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)の上島です。

Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは?

グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為
世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが
視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社内への指導を担当するポジションの事です。

あなたの身体の不調、もしかしたら眼精疲労・脳疲労が原因かも⁇

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が39県で解除され、大阪は継続も休業要請は緩和で飲食店や百貨店など営業を再開する店舗も徐々に見かけるようになってまいりました。

しかし今回のコロナの影響で以前の生活を取り戻すのは非常に難しく、私たちのライフスタイルも大きく変わろうとしています。

最近は在宅ワークの増加に伴い眼の不調、VDT症候群なる症状※を訴えてご来店・ご相談頂くケースが増えてまいりました。
※VDT症候群(ブイ・ディー・ティーしょうこうぐん、英語:Visual Display Terminal Syndrome)とは、コンピュータのディスプレイなど表示機器(総称して Visual Display Terminal、VDT と呼ばれる)を使用した作業(VDT作業ともいう)を長時間続けたことにより、目や体、心に生じる症状。

なのでそちらと関連するお話を少しさせて頂ければと思います。

 

今回は『眼精疲労と脳疲労』について

 

➀眼精疲労とは


目の使い過ぎによって、目だけでなく全身に疲れを感じる状態を眼精疲労と呼びます。 テレビ、パソコン、スマートフォンなどの画面を長時間見たり、メガネやコンタクトの不具合で目に負担がかかることなどで起こりますが、精神的なストレスも原因になっている場合があります。

【主な症状】
目が疲れる・ぼやける・かすむ、目が痛い、充血する、目が重い・しょぼしょぼする・まぶしい・涙が出る。 体の症状としては、肩こり・倦怠感・頭痛・めまい・吐き気など

 

➁脳疲労とは


簡単に言えば “脳が疲れて、正常に機能しなくなっている状態”です。
イメージしやすいのは筋肉痛でしょうか。
過度な運動をして筋肉を動かしすぎると、筋肉に炎症が起きて筋肉痛になりますよね。
筋肉痛の程度にもよりますが、起きたり寝たり、階段を登ったり降りたり、日常的に動作をすることも辛い!なんて、経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「脳疲労」も考え方としては筋肉痛と同じです。
脳を使いすぎることで、脳に炎症(活性酸素)を蓄積させてしまう状態です。
活性酸素が溜まり「酸化ストレス」の状態になると、有害な作用が引き起こされます。
脳疲労は、脳が操っている自律神経に有害な作用が加わり、自律神経が正常な機能を果たせなくなってしまっている状態ということができます

 

【主な症状】

■夜中に目が覚めたり、用もないのに朝早く目が覚める

■寝つきが悪い

■食事がおいしいと思わない

■便秘

■身体をあまり使ってないのに疲れやすい

■集中力が持続しない・考えがまとまらない・イライラする

■日中に眠気があり、よくいびきをかいてるといわれるなど

 

③眼精疲労・脳疲労の原因とは?
では、なぜそんなに眼や脳が疲れているのか?
それは、高度に発達した情報社会の中で、インターネットやスマートフォンの普及により、
情報が光の速さで飛び交い、現代人が1日に触れる情報量が増加しているからと考えられます。
(※総務省が2009年度に、日本で流通している情報量を推定した結果、1日DVD約2.9億枚分にも達するという調査結果を報告しています。)

簡単にコミュニケーションが取れ、情報の溢れた便利な時代になりました。
しかし、一つ一つの問題に対する速い判断が求められたり、情報の処理が追いつかなかったりすると、大容量の情報処理を一気に行うことになり、脳が処理しきれない状態となってしまいます。

最近ではコロナの影響での外出自粛に伴い在宅ワークの増加・室内やパソコン(中間距離~近く)、携帯(手元)を見る時間が以前より増えた方も多いのではないでしょうか。
遠く(外出)用の眼鏡での長時間のデスクワークは、自覚症状のあるなし関わらず眼や脳に負担がかかり疲労しています。

やはり可能であればシチュエーション、用途に応じてタイプの違う眼鏡を使い分け頂くのが理想です。

眼精疲労・脳の疲労の症状に該当、お悩みのお客様はぜひ一度ご相談下さい!

 

④最後に、、、
GLASS FACTORY ではコロナウィルスが過ぎ去るのを待つのではなく、ウィルスと共存する、出来る方法を考えています。

感染を拡大させない範囲で、国内市場が少しずつ需要を戻した時に大切なのは密集・密接・密閉の3つの密を避ける事です。
お客様に安心して貰えるサービスをどんどん追加しながら、三密のない空間・サービスを提案します。

今後、グラスファクトリーは3密の密集を避ける為に来店予約制を導入して運用していきます。
お手数お掛け致しますが来店フォームもしくはお電話、メールにて宜しくお願い致します。
予約システム【Airリザーブ(エアリザーブ)】 - リクルートの予約管理 ...

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY 堀江店』
電話番号:06-6536-3337
メールアドレス:gfhorie@glassfactory.co.jp

 

一刻も早い終息を切に願いながら、出来る限りの取り組みをして参ります。
お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 


Staff Profile
上島 英智(Hidetomo Parisien Uejima)

 

堀江店店長兼Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)

1977年1月7日生まれ(43歳)/A型

奈良県出身/大阪市在住

座右の銘、好きな言葉:「Qui se ressemble s’assemble」(類は友を呼ぶ) / 外見は1番外側の中身

趣味:音楽(主にJazz & House) 映画鑑賞 / 買い物 / ワイン&食べること / 海外旅行 etc

 

 

【私のこだわり】
眼鏡と洋服とフランスをこよなく愛し、毎シーズンごとのトレンドを意識しながら、フレンチ&海外生活で培った「グローバルな視点と日本人らしさ」をベースに自分と由縁のある場所や人、ブランドの時代背景をも融合させたMIXスタイルが得意。その他、この業界に入ったきっかけなど、スタッフインタビューはこちら

【最後にひと言】
お客様が持つライフスタイル、そのライフスタイルに合うファッション、そのファッションに合う眼鏡
そして最高級の視界を眼鏡業界歴20年の知識と経験を元に従来の「眼鏡店」の固定概念にとらわれない「トータルコーディネート」提案をさせて頂きます。