STAFF BLOG

【堀江店】2っ目の眼鏡を持つ事で得られる価値とは?

2020.04.05

こんにちは。


堀江店 店長 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)の上島です。

Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは?

グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為
世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが
視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社内への指導を担当するポジションの事です。

『2つ目の眼鏡を持つ事で得られる価値とは?』について

2つ目のメガネは、単に見た目を変えたい時、または普段愛用しているメガネを無くしたり忘れたりした時に意味を成すだけではありません。
老眼の方、コンタクトレンズを装用される方、パソコンを使ったお仕事をされる方、または日よけやスポーツ用に 2つ目のメガネはリラックスした視界をもたらす唯一の道具となります。

誰しもが二つ目のメガネを持っているわけではありませんが、メガネを装用する方であれば
単にトレンドを取り入れるという意味や、見た目を変えるといった理由からではなく
2つ目を手に入れることを検討すべきだと思います。

2つ目のメガネは緊急時に、特に視力がとても悪い方には命綱となります。
普段愛用しているメガネが壊れたり無くなったりすると
視力が悪い方はほとんど物を見ることができず、実際自分ではどうすることもできなくなります。

それだけではありません。
多くの場面や場所で、適切な2つ目のメガネはその特定の条件に合った、特に良い視力を保証します。


老眼の方の累進レンズを補う2つ目のメガネ

累進レンズの装用者は、多くの場合、老眼鏡を「便利な2つ目のメガネ」と考えます。
近距離を見るために設けられた大きな視野のおかげで、リラックスして読書することができるからです。

周知の事実というわけではありませんが、2つ目のメガネのおかげで、よりリラックスした視界が得られるようになり、そのため職場での集中力が高まるといった話もあります。

M.I.D技術により、こうしたことが可能となりました。
M.I.Dは最大中距離を意味します。
それはカールツァイスビジョンによって開発された新しい技術で、装用者の特定のニーズのために最大焦点距離を決定します。
この技術により、装用者それぞれの視力と職場環境に合わせて、ZEISSメガネレンズを調節することができます。

結果:最適な視界を得るために、近・中距離(1-4メートル)の非常に大きな視野を備えたメガネレンズが誕生しました。
このメガネを用いれば、一人ひとりの業務で要求される正確な視野範囲で、ベストな状態で物を見たり、作業を行ったりすることができます。

単焦点レンズについて

【堀江店】卓越した快適性をご体験ください「ZEISS 単焦点レンズ」

累進レンズについて

【堀江店】あらゆる距離で快適な視界を楽しんで頂く『ZEISS 遠近両用レンズ』

良質なサングラス:日よけ用の2つ目のメガネ

サングラスは2つ目のメガネとして所有すべき特に重要なタイプのメガネです。
サングラスは、スタイリッシュなだけでなく、目を有害な紫外線から守ってくれます。
ZEISSの精密 サングラスレンズ はすべての処方に対応可能です。
様々な色調、偏光、カラーからお選びいただけ、各個人それぞれのニーズに合わせて作ることができます。
良質なメガネレンズは少なくとも99%の紫外線を吸収します。
さらに、偏光フィルタが反射光(水面に反射した光など)を遮断します。

サングラスレンズについて

【堀江店】眼鏡を架け替えるのは過去の話『ZEISSの調光レンズ』

運動中のより良い視力:スポーツ用の2つ目のメガネ

スポーツ用メガネ は丈夫で、耐破損性に優れ、軽量で、付け心地が良くなければなりません。
スポーツの種類に応じて、様々な特別な追加機能が備わっています(例:色調遮光フィルタ, カーブレンズ)

しかし万能タイプのスポーツ用メガネは存在しません。
事実、一つ一つのスポーツに、それぞれ最適なメガネおよび適切なメガネレンズ機能が存在するのです。
眼鏡店で、あなたが行うスポーツとスポーツメガネに求める要素を正確にお伝えください。

2つ目のメガネが手元にある方はすでに安全策を取っている方です。
代用のメガネが普段愛用しているメガネと同様に、現在の自分の視力に合うよう、きちんと調節されていることをご確認ください。


グラスファクトリーの視力測定をご希望の皆様。
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。


国内でも数少ないドイツ式両眼視機能検査で今までにない最高級の視界を

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)

【コロナウィルス関連】


Staff Profile
上島 英智(Hidetomo Parisien Uejima)

 

堀江店店長兼Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)

1977年1月7日生まれ(42歳)/A型

奈良県出身/大阪市在住

座右の銘、好きな言葉:「Qui se ressemble s’assemble」(類は友を呼ぶ) / 外見は1番外側の中身

趣味:音楽(主にJazz & House) 映画鑑賞 / 買い物 / ワイン&食べること / 海外旅行 etc

 

【私のこだわり】
眼鏡と洋服とフランスをこよなく愛し、毎シーズンごとのトレンドを意識しながら、フレンチ&海外生活で培った「グローバルな視点と日本人らしさ」をベースに自分と由縁のある場所や人、ブランドの時代背景をも融合させたMIXスタイルが得意。その他、この業界に入ったきっかけなど、スタッフインタビューはこちら

【最後にひと言】
お客様が持つライフスタイル、そのライフスタイルに合うファッション、そのファッションに合う眼鏡
そして最高級の視界を眼鏡業界歴20年の知識と経験を元に従来の「眼鏡店」の固定概念にとらわれない「トータルコーディネート」提案をさせて頂きます。