STAFF BLOG

【堀江店】丸い眼鏡と四角い眼鏡

2020.03.17

こんにちは。


グラスファクトリー堀江店の工藤です。

本日は 丸い眼鏡○ と 四角い眼鏡□ をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

ボストン型の丸い眼鏡
スクエア型の四角い眼鏡

二つともコンビネーションというアセテートのフロントパーツを後ろからチタニウム素材のバックリムで支える立体的な構造で作られています。

この似ている二つのフレームが形が違うことで見え方・魅せ方が変わってきます。

 

C-102のボストン型は 柔らかく少し落ち着いた雰囲気に見えませんか?
C-101のスクエア型は すっきりとしたシャープな雰囲気に見えませんか?

 

 

男性でもいかがでしょうか??

C-102のボストン型は あえての革ジャンでレザー独特のコワモテな雰囲気にならず合わせれます。
C-101のスクエア型は カジュアルな白のGジャンを合わせて、すっきり・シャープな雰囲気になっています。

二枚の写真。
眼鏡とジャケットしか変えていないのですが全然雰囲気が変わって見えます。

メガネは似合う似合わないっていうのは少なく、どう魅せたいかが重要です。

はじめ違和感があっても見慣れないだけ。ということの方が多いです。
ただ、サイズによっては合う合わないが出てきますのでご注意を。)

フレームを変えることでガラッと印象が変わりますよ!!!

いかがでしたでしょうか?
皆様のご参考になれば幸いです。


グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)


Staff profile
工藤(くどう)

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査
(両眼視機能検査)を実施いたしております。

詳しくはこちらの視力測定コンテンツをご覧ください。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。
※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので、ご予約優先となりますので予めご了承くださいませ。

【GLASSFACTORY公式SNS】