STAFF BLOG

【堀江店】『ベルルッティ アイウェア』STAFFコーディネート

2020.01.14

こんにちは。


グラスファクトリー堀江店の上島です。

GLASS FACTORY堀江店では、新規取り扱いブランドとして…

高級紳士靴ブランド「ベルルッティ」のアイウェアを日本初導入!

そしてなんとベルルッティ直営店を除くとGLASS FACTORY堀江店が日本初導入になります!

「ベルルッティ」について

ベルルッティ(Berluti)は、
1895年にイタリア生まれのアレッサンドロ・ベルルッティがフランスのパリにて創設した高級紳士靴ブランドです。
このブランドの歴史は100年以上と非常に長く革にこだわる人々に支持され続けています。
そんなベルルッティを支持していた人物の中には、
あの超有名画家「ピカソ」もいたという驚きの史実もあります。

「ベルルッティ」の特徴

アンディ・ウォーホル(Andy WARHOL)、フランソワ・トリュフォー(François TRUFFAUT)、イヴ・サンローラン(Yves Saint LAURANT)らの影響を受けたオルガ・ベルルッティの芸術的な発想が「ヴェネチア・レザー」を生み出します。
「ヴェネチア・レザー」はベルルッティだけが使用することが許された特別な革です。
靴のデザインやレザーの色感にも反映されており、ヴェネチア・レザーを用いた「パティーヌ(patine)」と称される独特の色合いが特徴です。

グラスファクトリーSTAFFおススメの眼鏡と洋服のコーディネートを紹介していきたいと思います。

堀江店STAFF上島おススメ


BERLUTI BL40006U C-17U ¥57,000+tax

レッドレインボーのパティーヌ効果のあるレンズのSpectreラウンドシェイプ メタル&アセテートサングラス。
テンプルとノーズパッドのベルルッティのロゴディテール
左のレンズに1895の刻印
周りと差をつけたい貴方にピッタリのアイテムです。

ベルルッティ アイウェアを使ったコーディネート

バブアーのコートに千鳥ジャケット、黒ニット、そしてスカーフの着こなし。
に合わせるのはベルルッティのパティーヌをレンズで再現したサングラス。
ベースのグリーンに映えるオレンジがアクセントアイテムとしていい感じです。

GLASS FACTORY HeadQuater乾お勧め「berluti」アイウェア


berluti BL40001U C-64U ¥53,000+tax

赤いレンズがインパクト抜群で、コーデのアクセントに最適なサングラスです。
テンプルに刻まれたベルルッティロゴと、左レンズに刻まれた
ベルルッティの歴史の始まり「1895」がアクセントになっています。

美しいグラデーション。
どことなくパティーヌを連想させる完成度の高さは流石の一言です。

「berluti」アイウェアを使ったコーディネート

ilvilletta 田中店長お勧め「berluti」アイウェア


berluti BL40006U C-16U ¥51,000+tax

大人気ラグジュアリーブランドBerluti(ベルルッティ)のSpectreラウンドシェイプ メタル&アセテートサングラス。
スモークグレーのレンズ、テンプルとノーズパッドのベルルッティのロゴディテール。
左のレンズに1895の刻印。
コーディネートをお洒落にまとめてくれます。

「berluti」アイウェアを使ったコーディネート

ベージュWジャケットに紺ニット、紺スラックスの着こなし。
ベージュジャケットが持つポップな印象にベルルッティのスモークグレーのレンズ&メタルフレームが
大人っぽい上品な印象をプラスしてくれます。

いかがでしたでしょうか?
気になられた方は堀江店まで宜しくお願いします。


グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)


Staff Profile
上島 英智(Hidetomo Parisien Uejima)

商品ブランディング ならびにInstagram運営担当

1977年1月7日生まれ(42歳)/A型

奈良県出身/大阪市在住

座右の銘、好きな言葉:「Qui se ressemble s’assemble」(類は友を呼ぶ) / 外見は1番外側の中身

趣味:音楽(主にJazz & House) 映画鑑賞 / 買い物 / ワイン&食べること / 海外旅行 etc

 

【私のこだわり】
眼鏡と洋服とフランスをこよなく愛し、毎シーズンごとのトレンドを意識しながら、フレンチ&海外生活で培った「グローバルな視点と日本人らしさ」をベースに自分と由縁のある場所や人、ブランドの時代背景をも融合させたMIXスタイルが得意。その他、この業界に入ったきっかけなど、スタッフインタビューはこちら

【最後にひと言】
眼鏡業界歴20年の知識と経験はもちろん、お客様の個性・ライフワークをしっかりとお伺いさせて頂き、従来の「眼鏡店」の固定概念にとらわれない「眼鏡と洋服のトータルコーディネート」スタイリング提案ならぜひ私にお任せ下さい。