STAFF BLOG

【神戸店】似合う眼鏡 ビジネス編 Vol.2

2019.03.17

こんにちは、堀江店の神門です。

今日もまたまたまた神戸店からブログを送らせていただきます。

 

今日は、以前 ビジネス編で紹介させて頂いた眼鏡を実際にかけてみて

より皆さまにイメージが出来るような感じでお伝えしたいとおもいます。

 

 

 

 

GF Mー111 Cー1

チタンにシルバーのコーティングを施したフロントは知的キリっとしながら、ナイロール

(レンズの周りの枠が部分的にない)で

スッキリした印象を与えてくれるスーツと相性抜群の眼鏡。

 

 

 

 

 

スーツや時計との相性もいいフレームで、知的さ誠実さを表現しやすいのですが、

優しい柔らかいイメージの印象は与えにくいといったデメリットがあります。

なのでもうすこし落ち着いた雰囲気が欲しいのならば

 

GF GF6028  C-2

ナチュラルな自然系の色を選ぶことで知的で落ち着いた印象を持たせることが出来ます。

拗ねている訳ではないです(笑)

ナチュラル系の色は肌の色にも馴染みやすく洋服も合わせやすいです。

 

 

メタルフレームでキリっとした印象を与えることができることが

少し分っていただけたでしょうか。

今回ビジネス編ですが、別のフレームの比較する方がよりフレームのイメージや変化を

伝えられると思うので、メタルでカジュアルなフレームもかけてみたいと思います。

 

GF M-108 C-2 ¥32,400(税込)

爽やかなネイビーと知的なシルバーのバランスのとれたフレーム

 

 

丸型のメタルフレームが柔らかくカジュアルな印象を与えます

 

同じメタルフレームでもレンズの形状やフレームの色で、その人の

キャラクターが変わって見えるくらい、変化がつけることができるのを

少し分かってもらえたでしょうか。

 

この他に様々なメガネを豊富にご用意していますので

是非見にいらしてくださいね。

 

 

 

視力測定のご予約はこちらから。

Staff profile

神門 良平 (かみかど りょうへい)

 

 

GLASSFACTORY 神戸店

ADDRESS:〒650-0012 神戸市中央区北長狭通2-5-12 瑞貴ビル1F

TEL : 078-392-3080

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査(両眼視機能検査)を実施いたしております。
詳しくはこちらの視力測定コンテンツをご覧ください。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。

※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので、ご予約優先となります。
予めご了承くださいませ。