STAFF BLOG

【神戸店】掛けてる眼鏡、フレームが白く濁っていませんか?

2018.09.18

こんにちは神戸店笹沼です 🙂

只今、グラスファクトリーではメンテナンスキャンペーン

おこなっております。 🙂

眼鏡のメンテナンスと言っても、お修理内容は様々です。

今回はメンテナンスキャンペーン期間中、お得にご利用いただける

プラスチックフレーム ツヤ出しについて、実際にお預かりしたフレームから

ご紹介させて頂きます。

まず、こちらがお預かりしたフレームです。

一見特に問題がないように見えます。

実際に表面は若干ツヤがないくらいで、特に大きな支障は見当たりません。

実は、お客様が気にされていたのは、フレームの内側なんです。

耳に掛けるテンプルと呼ばれるパーツは、皮膚に一番触れる部分でもあります。

つまり、皮脂や汗が一番付着しやすいところ。

皮脂や汗が付着したまま掛けていくと、白いポツポツとしたものが出てきます。

付着物が白くなり、フレームを拭くだけでは取れなくなってしまいます。

触ると、ザラザラした感じも特徴の一つです。

こちらは、まずフレームを分解して…

テンプルの内側、外側共に削っていきます。

磨きをかけて、付着物が取れた時点で、

全体の磨きを再度かけていきます。

ツヤを出して出来上がります。

こちらがプラスチックフレーム ツヤ出しとなります。

プラスチックフレームは経年劣化で白くなったり、

フレームにツヤがなくなってしまいます。

そんな方にお勧めのメンテナンスです。

ただ、損傷が激しかったり、ヒビが入っていたりすると、

お修理が出来ないこともございますので、ぜひご相談ください。

 

日々使っていると劣化するのは当然のことです。

ただ、毎日使うからこそ、朝メガネを掛ける前に昨日の汚れを落としてから掛けるという

習慣が一つある事で、眼鏡の状態も変わってきます。

日々のお手入れに関してもスタッフまでご相談ください 🙂

 

 

笹沼 直美(naomi sasanuma)

GLASS FACTORY 神戸店 STAFF

メガネを掛けて楽しんでいただきたい!

使い方や見え方からコーディネートまで。

お気軽にご相談ください(*’ω’*)