LENS

症状について:近々レンズ

よく見える範囲

中近レンズよりも奥行きが短くなりますが、手元に関してはワイドに見ることができます。
通常の単焦点老眼用レンズと中近レンズの中間的なレンズということになります。
デスクワーク中心でデスク周りをワイドに見たい方には最適なレンズです。
例えば、通常の単焦点老視用レンズは手元の30cm前後しか見えませんので、パソコン作業をする場合などはキーボードはよく見えるもののモニター画面はよく見えません。
近々レンズなら、そうした問題をクリアすることができ、快適にパソコン作業をしていただけます。

レンズコンテンツのTOPに戻る