LENS

サングラスレンズ:調光レンズ

調光レンズは、紫外線量によってレンズ濃度が変わるレンズです。
日差しの強い屋外ではサングラスのように濃い色のレンズとなり、眩しさを低減してくれます。
一方で、室内など紫外線の届かない空間においては、通常のメガネ同様のクリアなレンズとなり、明るい視界を確保してくれます。
レンズの色の変化の度合いは、温度によっても変化し、夏場の気温の高い時期は薄く発色され冬場の気温が低い時期は濃く発色されます。

レンズコンテンツのTOPに戻る