STAFF BLOG

【眼鏡コンサルタント】眼鏡はレンズを入れて完成品

2020.09.13

こんんちは。 眼鏡コンサルタントのともぞうです。 記事を書いている人 TOMOZO (@Happy35815)   ロゴ入りレンズは掛けちゃダメ   眼鏡はレンズが入って初めて完成品になります。そのままでは半完成品。   元々店頭に並んでる状態の眼鏡フレームに付いてるレンズは、そのままでは掛けることが出来ません。 たまに…

続きを読む

【神戸店】よく耳にする乱視とは?

2020.09.12

こんにちは。 神戸店 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)の笹沼です。 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは? グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為 世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが 視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社…

続きを読む

【眼鏡コンサルタント】シリーズ「NGな眼鏡店の店員」その1

2020.09.12

こんんちは。 眼鏡コンサルタントのともぞうです。 記事を書いている人 TOMOZO (@Happy35815)   ともぞうが見てNGだと思う眼鏡屋の店員についてあげていきます。 シリーズ1回目は   何本も何本もメガネを見せる店員 新人の販売員や何も分かってない販売員がすることが、お客様との話しもそこそこに、何本も何本もメガネを持って…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】HUBLOTは時計だけではないんです!

2020.09.12

こんにちは。 ヒルトン梅田店の工藤です。   本日紹介するのはHUBLOT(ウブロ)のメガネ 雑誌のLEON8月号にも掲載されていたモデルです。 さすがに時計と並ぶと壮観ですね・・・ HUBLOTと言えば、クラシックを踏襲しながらも現代的で個性的なビッグ・バンが有名です。 てかHUBLOTってメガネもあったの? って思った人も多…

続きを読む

【神戸店】”今の時代”の眼の使い方に合わせた眼の疲れを軽減するレンズ

2020.09.11

こんにちは。 グラスファクトリー神戸店の神門です。   長時間デジタル機器を使用する方にご提案するレンズ 在宅ワークやオンライン授業の普及で、長時間パソコンなどを見続ける事により、目が痛くなったり、モノを見た時にピントが合いにくくなったり、疲れやすくなる… といったような症状の方が増えているそうです。 これが続くとさらに目に負担がかかり、 …

続きを読む

【眼鏡コンサルタント】海外ブランドの眼鏡で多い失敗!

2020.09.11

こんんちは。 眼鏡コンサルタントのともぞうです。 記事を書いている人 TOMOZO (@Happy35815)   買い物に出かけることが少なくなってきているこの時代、ネットで眼鏡を買う人が確実に増えてきています。 ネット通販は色んな商品を一気に見れるので便利ですが、最大の欠点は試着が出来ない。特に眼鏡の場合はサイズ感や掛け心地の良し悪しがわからない。 サイ…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】眼が必要としている栄養とは

2020.09.10

こんにちは。 ヒルトン梅田店の工藤です。   ブログのネタを漁っていると 「眼にいい栄養をとりましょう」という記事を見かけます。   眼が大事なのはみんな知ってるんです だから目薬を点したり目元を温めたり定期的に眼科に行ったりします。 でも眼を意識して栄養を摂ることって中々ないですよね?   どん…

続きを読む

【眼鏡コンシェルジュ 森】自己紹介させていただきます。

2020.09.10

こんにちは。 眼鏡コンシェルジュの森です。 グラスファクトリー堀江店におります。   今回は改めて 簡単な私の自己紹介 をさせていただきます。   老舗眼鏡店にて主に眼鏡コーディネートの仕事を担当しながら17年間勤務。   その間、独学でカラーコーディネート、パーソナルカラーなどを学び資格も取得。 &nbs…

続きを読む

【オンライン】公式オンラインストアに掲載! MATSUDAについて

2020.09.09

こんにちは。 GLASS FACTORYオンライン事業部です。   本日は、先日入荷いたしました「MATSUDA」のメガネをご紹介いたします。 創設者の松田光弘氏はDCブランド「NICOLE(ニコル)」の創設者でもあり世界のアイウエアの歴史の中で最も影響力のあった伝説的なデザイナーです。 80~90年代に一世を風靡し、その後アメリカのデザインチームによって2…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】現代人にピッタリなデジタルレンズ

2020.09.08

こんにちは。 ヒルトン梅田店の工藤です。   誰もがスマホを所持する時代 更に新型コロナによる室内で過ごす時間の増加でTVやゲームも再び身近なものとなり それに伴い現代人は眼に大きく負担を掛けるようになりました。   そんな時代だからこそ眼への負担を和らげるよう対策することは必要不可欠です。 人は近くに焦点を合わせると…

続きを読む