STAFF BLOG

【ヒルトン梅田店】ドライブに!サイクリングに!ランニングに!もちろん普段使いにも『DITA LANCIER(ランシア)』

2021.02.27

こんにちは。 ヒルトン梅田店の工藤です。   ファッションモデルやクリエイティブ業界の特にエッジ―な人たちがプライベートで好んで使用していることで有名なDITA。 アメリカ全土から世界に瞬く間に広がり、世界中のファッショナブルな人々やクリエイティブなマインドを持つ人々を常に魅了し続けています。 本日は、そんなDITAの新ブランド「Lancier(ランシア…

続きを読む

知って欲しい自分にぴったりなメガネの見つけ方(レンズ編)

2021.02.26

こんにちは いつもグラスファクトリーのブログをご覧いただきありがとうございます。 自分にぴったりのメガネと聞くとフレームの形を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、今回はレンズについてのお話をしたいと思います。 早速ですが皆さん、 実はメガネって単に視力測定で出た度数で作るわけではないってこと、皆さんご存知ですか? メガネは視力測定で出た度数で作るわけではない! …

続きを読む

メガネを買うまで覗いてみた。ー眼鏡では矯正できない強度な『不正乱視』を持つスタッフの場合ー

2021.02.18

こんにちは。 いつもグラスファクトリーのブログをご覧いただきありがとうございます。 この記事では普段のブログ方式の書き方から趣向を変え、 弊社スタッフがメガネを買うまでを覗く企画をしてみようと思います。   メガネを買うまで覗いてみた。とは? なぜこのような企画をしてみようと思ったかというと、                               …

続きを読む

「薄色カラーサングラス」がなぜ今人気なのか

2021.02.15

こんにちは いつもグラスファクトリーのブログをご覧いただきありがとうございます。   近年人気な薄色カラーサングラス 今メガネ業界で一番トレンドと言われているのは「薄色カラーサングラス」ではないでしょうか? 真っ黒なレンズがイメージされがちだったサングラスですが、近年のトレンドはごく薄い色のレンズのサングラス。注目度が上がっている理由として大きいのは、やはり…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】今までにない新設計レンズ「ZEISS Smart Life Lens」

2021.02.10

こんにちは。 ヒルトン梅田店の工藤です。   カメラや顕微鏡など医療機器レンズを含め、光学技術分野で世界最先端の技術を持つ ドイツのCarl Zeiss(カールツァイス)社が取り扱う 革新的な今までにない設計の新レンズ「ZEISS Smart Life Lens」 デジタル化された現在の社会では、いつでも、どこでも、好きな場所で、インターネット…

続きを読む

【ヒルトン梅田店】世界最軽量のオーダーメイドメガネ!

2021.02.05

こんにちは。 ヒルトン梅田店の工藤です。 これまで弊社では Carl Zeiss(カールツァイス)製のオーダーレンズを取り扱っていることを度々記事にしてきました。 今回は、フレームカラーとレンズの形を選べるパターンオーダーのメガネを紹介いたします。 フレームはオーストリアのブランド、Silhouette(シルエット)のフレームで その軽量性は「天使の羽」と呼…

続きを読む

高級カメラレンズで有名なZEISS社からメガネ用『レンズ曇り止めキット』が新登場!

2021.02.01

こんにちは いつもグラスファクトリーのブログをご覧いただきありがとうございます。 この度、高級カメラレンズで有名なZEISS社からメガネ用『レンズ曇り止めキット』が新しく登場しました! 新しい生活様式ではマスクは外出の必需品に。日常の様々な場面でメガネレンズの曇りに悩む人は増えています。 ZEISS(ツァイス)のレンズの曇り止めキットは最大72時間、曇り止め効果が持続、 …

続きを読む

【ヒルトン梅田店】待望の曇り止め、発売開始しました!

2021.01.29

こんにちは。 ヒルトン梅田店の工藤です。   お待たせいたしました。 常日頃からお問い合わせいただくメガネの曇り止めがグラスファクトリーでも取り扱いを開始します。     Anti FOG Kit ¥1,650(税込) レンズや測定機器同様、Carl Zeiss(カールツァイス)製となります。 &nbs…

続きを読む

乱視と同じ症状(物がダブって見える)でも原因が脳にあるかもしれない「両眼性複視」にご注意を

2021.01.25

こんにちは いつもグラスファクトリーのブログをご覧いただきありがとうございます。 最近、モノがダブったり2つに見えるなどの症状が出る「複視」と呼ばれる方々が増えてきています。 症状が出た際には「乱視」を想像される方が多いですが、複視は単なる近視や乱視などの屈折異常と呼ばれる「矯正すれば見えるようになる」症状とは違い、目の筋肉や目と密接に関わり合っている可能性も含まれるため、注意が…

続きを読む

不同視(左右の度数に差がある状態)は眼精疲労が起こりやすい。「両眼視機能検査」で両目の見えるバランスが整ったメガネを

2021.01.18

こんにちは いつもグラスファクトリーのブログをご覧いただきありがとうございます。 皆さん、「不同視」をご存知でしょうか? 不同視とは、近視や遠視などで左右の目の度数差があることをいいます。片方の視力がもう片方の視力と大きく異なっている状態の目のことをいいます。その差が大ければ大きいほど症状が重くなります。   不同視の主な症状 ・両目を使って物が見れな…

続きを読む