• TOP>
  • スタッフブログ>
  • 【INUI BLOG】高次元で一体化されたデザインとクオリティMATSUDA『2903H』

【INUI BLOG】高次元で一体化されたデザインとクオリティMATSUDA『2903H』

2024.05.13

こんにちは。
グラスファクトリー常務取締役の乾寛人です。
神戸店からBLOGぽちぽち書いています。

オフィシャルBLOGでも書いておりましたが、、
MATSUDAアイウェアが30本以上の大量入荷しております↓

その中から次にご紹介するのは、、、

高次元で一体化されたデザインとクオリティMATSUDA『2903H』

ヘリテージラインを代表する『2903H』はクラシックカーのヘッドライトからインスパイアされた立体的なリムと
形状の異なる2本のバーからなるダブルブリッジスタイルが特徴です。
鯖江の職人のクラフツマンシップが凝縮されており、デザインとクオリティの一体化を目指す〈MATSUDA〉の世界観がもっとも良く体現されています。そのフューチャリスティックな佇まいはコーディネートを邪魔することなく、絶妙なアクセントに。細部までこだわりが感じられる仕上がりです。

人気俳優の瑛太さんも着用されている⁉︎

瑛太さんの公式HPによると
2020年公開の「太陽の家」で着用したと思われます。

これは渋い!!!!!

MATSUDA「2903H」の神戸店在庫


MATSUDA 2903H C-MBK ¥110,000(税込)


MATSUDA 2903H C-MGP ¥110,000(税込)


MATSUDA 2903H C-RTM ¥110,000(税込)

他の店舗にも今回入荷しています。
色は各店舗にお問い合わせ下さい。

MATSUDA「2903H」STAFFコーデ


↓神戸店STAFFのinstagram↓
Instagramはこちら!

『MATSUDA』とは?

Matsuda(マツダ)は、DCブランド「NICOLE(ニコル)」の創設者である伝説的な日本人デザイナー松田光弘氏がつくった海外用アイウェア・ブランド。
1980~90年代に、パリ、ニューヨーク、ミラノにショップを展開し、究極にスタイリッシュでラグジュアリーなサングラスとしての地位を確立しました。松田光弘氏は、現在、世界のアイウェアの歴史で、最も影響力のあった伝説的なデザイナーの一人に数えられています。

Matsuda(マツダ)のアイウェアの特徴は、日本の職人の手による技術と、アセテート、チタニウム、ステンレス、スターリングシルバー、18Kといった厳選された素材がすべての製品に使用されている事。

いかがでしたでしょうか?
気になられた方は神戸店までご来店お待ちしております。


眼鏡選びの基本を書いた私のBLOGがありますのでご興味ある方は見て下さい↓

今までは補正が出来なかったような”本当のメガネ”をお作り致します。
グラスファクトリーで行う”世界最新の視力測定”をご体験下さい。

GLASS FACTORY3店舗の営業時間

堀江店:営業時間 11時~19時 (定休日:水曜日)
神戸店:営業時間 11時~19時 (定休日:水曜日)
梅田店:営業時間 11時~19時 (ヒルトンプラザイーストの営業に準ずる)

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY ヒルトン梅田店』
電話番号:06-4796-7266
メールアドレス:gfumeda@glassfactory.co.jp

『GLASS FACTORY 堀江店』
電話番号:06-6536-3337
メールアドレス:gfhorie@glassfactory.co.jp

『GLASS FACTORY 神戸店』
電話番号:078-392-3080
メールアドレス:gfkobe@glassfactory.co.jp