STAFF BLOG

【必見です!】万能ではない??遠近両用メガネ by ともぞう

2021.11.04

記事を書いている人

ともぞう@業界一熱い男 (@tomozo_urabe)

 

遠近両用メガネは万能な眼鏡ではありません

勘違いしてる人が多いのが「遠近両用メガネ」の使い方。遠近両用って聞くと、遠くから近くまでストレスなくきれいに見えるって感じがするけど実際はそんなことない。。。
特に最近はテレワークが増えて在宅勤務なのに、遠近両用メガネを掛けてるお客様が、

眼が疲れる
肩がこる

などの症状を訴えて来店される方が多いように思います。

 

そもそも遠近両用メガネは、

「遠くを見る遠用メガネに近くを見る度数が補助的入ったメガネ」

って思ったほうが良いかも。
なので遠くから近くまで不自由なく見えるっていうのは大きな勘違い。

 

在宅勤務に最適な眼鏡って?

在宅勤務の場合、パソコンの前に座って作業をしながら部屋の中を見渡す場合でも最長3~4メートルの距離まで見えれば十分。
そんなシーンに最適なのが【ZEISS オフィスレンズ】

基本的なレンズの設計は遠近両用メガネと同じですが近くは約40~50cmに合わせて、レンズの遠方部分(レンズの上の部分)の度数を約1~4m先に合わせて作るのがオフィスレンズ。

 

以下はZEISSのサイトより引用

コンピューターのモニターを見ながら仕事をしている際、キーボードからモニターへ、あるいはカレンダーから電話へ視線を移すということが急に目の疲れにつながるようになってきます。大体35歳を越えた頃から気づくものです。多くの人は異なる距離のものをはっきりと見ようとして身体を乗り出したり、頭を持ち上げたりと不自然な姿勢をとります。背中や肩がこり、ドライアイ、涙目などが症状として現われることがあります。ZEISS Office Lensはこのようなタイプの目のストレスを予防する一つとなります。このレンズは仕事中に必要な視界を考慮してカスタマイズされており、読書メガネや遠近両用メガネと違ってコンピューターのモニターの前に座って仕事をするときに必要なすべての範囲を中心に最適化されています。

 

ZEISS Office Lensは、3種類の最長明視域(M.I.D.)の中からお選びいただけます。

Bookタイプ - 最長明視域100cmまでの読書距離でクリアな視界を提供するOffice Lens
Nearタイプ - 最長明視域200cmまでの近くの距離のために最適化されたOffice Lens
Roomタイプ - 最長明視域400cmまでの室内距離のために最適化されたOffice Lens

ZEISS Office Lens Individualでは、一人ひとりの異なるニーズに合わせて、最長明視域を100~400cmの範囲で1cm単位で細かくご指定いただけます。

 

生活シーンに合ったレンズの選択を

ZEISSオフィスレンズは【遠近両用メガネ】に比べて手元部分の視界が広く設計されており、基本は室内で作業することを目的として設計されてるレンズ。慣れると室内で掛けっぱなして歩いたり出来るようになります。
このオフィスレンズで重要なことは視力測定の際のヒヤリング。ともぞうが測定する場合もお客様のメガネの使用シーンや使用場所、見る必要な距離や使用時間など、事細かくヒヤリングします。このヒヤリングが本当に重要で、検査するスタッフがお客様のこういったシーンを把握出来ていないと、いくら高価なレンズを使ったとしても快適に使える訳じゃないのが累進レンズ。
信頼できる眼鏡店や知識のある販売員に相談することをおススメします。

いまだに在宅勤務・テレワークが続いているこの時代、コロナが収束したとしても働き方は確実に変わります。今後も在宅勤務・テレワークで一歩も自宅から外に出ないで一日中室内でパソコンと向かい合ってる、そんな時代になりつつあります。
なのでメガネの度数や使い方も今後は確実に変わってきます。
【ZEISSオフィスレンズ】が在宅勤務・テレワークのマストアイテムですよ。

 

是非一度ご相談ください。
眼鏡コンサルタントともぞうでした。

 

眼や眼鏡に関するお悩みや質問は「眼鏡コンサルタント」ともぞうがお答えします。

是非ご相談ください!(ご予約優先制)

 

【この場をお借りしてお知らせ】

YouTubeを始めました。チャンネルは「ともぞう@YouTube」。
眼鏡の事はもちろん業界の暴露話?や食レポ?など、色々やってます。
良かったら観てチャンネル登録をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCfyXE2Wt0iLP433aL0H79Yg

 

 


【眼鏡コンサルタント ともぞう】
【眼鏡業界を人から変える熱い男】㈱グラスファクトリー人材育成責任者/これからの時代に合った視力測定&フレーム知識について発信/《経歴》眼鏡士取得▷眼科3年▷眼鏡店店長12年▷仏メガネブランド「Face a Face」代表4年▷眼鏡生産事業6年▷眼鏡コンサルタント/ ツールインターナショナル(株)代表取締役
【ともぞうSNS

                

【眼鏡コンサルタント】眼鏡コンサルタントの初めての自己紹介!


お客様の混み合う状況を避け、安心してごゆっくりご来店いただけるよう
現在グラスファクトリーでは来店予約優先制で営業させて頂いております。
グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY 堀江店』
電話番号:06-6536-3337
メールアドレス:gfhorie@glassfactory.co.jpq