STAFF BLOG

「新しく買ったメガネ、なんか疲れる」の訳。手元を見るには昔のメガネが良いらしい。

2021.05.28

こんにちは。
親戚一同メガネ業界勤務の眼鏡サラブレッド、ぬいぬいと申します。
いつもグラスファクトリーのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

書いている人Twitter/ぬいぬい(@nuinui_dayo)でも発信中です!

 

 

メガネを5年ぶりに新調したけど問題が…

メガネ屋勤務でも意外とメガネを新調するタイミングは逃しがちです。
ということで実は今年初めに、5年ぶりにメガネを新調しました。

乱視の影響で3m先のテレビの字幕も正確に見えていないほどだった自分の視界が遠くの標識まで見えるようになり、一気に生活がしやすくなりました。

単純に目が見えるようになったのは嬉しかったです。
が、あまり時間も掛からないうちにあることに悩まされる様になりました。

「なんだか一日中パソコンすると目が疲れるようになったな。」

どう言えば良いのかわかりませんが、目の疲れや肩こりを強く感じるようになりました。
過矯正と言えば良いのか、度のキツいレンズを無理やり掛け続けている感覚に近いです。
どうしよう、と思っていたその時、視力測定をしてもらっている時の言葉を思い出しました。

 

「とりあえず今の状態は遠くが見えてなさすぎるので、それ(遠方)に合わせた眼鏡を作ります。パソコンやスマホなど近距離を見るのには少し疲れやすくなるかもしれないので、その時は度数が緩い”今持っている眼鏡”を使ってみて下さい。」と。

▼説明の詳細が知りたい方はこちらから

メガネを買うまで覗いてみた。ー眼鏡では矯正できない強度な『不正乱視』を持つスタッフの場合ー

 

それで、言われた通り古い眼鏡を掛けてみたら、やっぱり楽なんですよね。

近距離を見る分には問題が無いので、今現在は仕事用(近距離)と外出用(長距離)といった風にメガネを使い分けるようにしました。
2本掛け替えなければならないのは少々不便ではありますが、快適な見え方のためには仕方ないです!

 

思い返せば、メガネを作ったけど「なんか度がキツい…視力測定した人下手過ぎる…」という言葉を友達から聞いたことがありました。もしかしたらそのメガネも近距離用のレンズでは無かったのかもしれません。

Carl Zeiss社の革新的な測定機器

視力測定で出た度数がどんな距離のものでも万能というわけではありません。
基本的にメガネで見えにくい、買い替え時だと感じるのって「長距離を見る時見えにくくなったから」が圧倒的に多いですよね。
メガネを新調される際に自分がどんなライフスタイルなのかを考え、どこを重点的にピントを合わせたいのかがメガネを作る時に特に重要です。

 

パソコンをよく使うか、
スポーツをしているのか、
運転するのか、
その他にもお仕事やご趣味などライフスタイルによって入れる度数は変わります

 

グラスファクトリーの視力測定では、測定時間を通常のメガネ店の約倍の1時間取らせていただいています。
カウンセリングで、お客様のお悩みをきちんとヒアリングし、高精度の検査手法とレンズ精製技術によって、これまで諦められていた眼のトラブルの解決を可能にします。
一人一人のお悩みに、最適なレンズソリューションをご提供し、最高級の視界をお届けします

 

自分のライフスタイルに合ったメガネが作りたい。
そんなお悩みを持つ方には是非、グラスファクトリーにお越しください。
眼鏡のプロフェッショナルたちがお客様のより良い視界のサポートをします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西写真部さんに掲載いただいたグラスファクトリー記事⬇︎

グラスファクトリーの視力測定にご興味のある方は是非ご覧ください。

眼精疲労の原因は度数の合わない眼鏡?高い精度の視力測定がライフスタイルを豊かにするワケ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

⬇︎ぬいぬいの活動はこちらから

ーーーメガネを作るまでが覗ける記事ーーー

ご紹介させていただいた世界最先端の視力測定で実際メガネを作るまでの工程をご紹介しています。

メガネを買うまで覗いてみた。ー眼鏡では矯正できない強度な『不正乱視』を持つスタッフの場合ー

 

ーーーメガネの豆知識の図解発信ーーー

隔週でメガネの豆知識を制作したりもしています✨
よろしければ見てみてください!

 

GLASS FACTORY3店舗の営業時間

堀江店:営業時間 11時~19時 (定休日:水曜日)
神戸店:営業時間 11時~19時 (定休日:水曜日)
梅田店:営業時間 11時~19時 (ヒルトンプラザイーストの営業に準ずる)

 

グラスファクトリーのコロナ対策について

グラスファクトリーでは新型コロナに対応した除菌消毒を徹底した接客を心掛けております。

また、ご来店に際しまして、現状を鑑み感染対策をしっかりとさせて頂きます。
お客様の混み合う状況を避け、安心してごゆっくりご覧いただける様に
現在グラスファクトリーでは「来店予約優先制」で営業させて頂いております。

以下の来店フォームよりご予約をお勧めしております。
メールにてご予約いただいた方には、折り返しメールにてご連絡をさせて頂きます。

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

全店で来店予約制を導入

予約システム【Airリザーブ(エアリザーブ)】 - リクルートの予約管理 ...

今後、グラスファクトリーは3密の密集を避ける為に来店予約制を導入して運用していきます。
お手数お掛け致しますが来店フォームもしくはお電話、メールにて宜しくお願い致します。

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY ヒルトン梅田店』
電話番号:06-4796-7266
メールアドレス:gfumeda@glassfactory.co.jp

『GLASS FACTORY 堀江店』
電話番号:06-6536-3337
メールアドレス:gfhorie@glassfactory.co.jp

『GLASS FACTORY 神戸店』
電話番号:078-392-3080
メールアドレス:gfkobe@glassfactory.co.jp