STAFF BLOG

【乾BLOG】メガネを掛けていても「快適」でいたい全ての方にお勧めのフレーム《シルエット》

2021.04.28

記事を書いている人

Twitter/乾 寛人 (@inuihiroto)

メガネを掛けていても《快適》でいたい全ての方にお勧めのフレーム【シルエット】

Silhouette シルエット | 取扱商品 | 新潟眼鏡院

シルエットのお勧めポイント①軽さ

何よりシルエットの魅力といえばその軽さ
手にとっていただけるとすぐにわかりますが「羽」のような軽さです。
通常のメガネの素材の多くはプラスチックやメタルなのですが、シルエットのメガネの素材はチタン
比べてみるとその差は約半分と歴然です。

「一般的な同じデザインのフレーム」

「シルエットのフレーム」

 

シルエットのお勧めポイント②手入れの楽さ

先ほどもシルエットの素材がチタンという話をしましたが、チタンには他の素材よりも

・強度が高い
・経年劣化しにくい

などの特性があります。
他の金属やプラスチックだとよりも耐久性に優れています。
通常だとおすすめしていないアルコールスプレーなどでもお手入れ頂けます

その他にも
・アレルギーなどになりにくい
・熱や電気を通しにくい
・環境にも優しい

など、良いところが沢山。
チタンは金属アレルギーをおこし難く、医療用の道具や体内に埋め込む器具にも使用されています
メガネに使うにはとても優秀なんです。

その分加工が難しいので、シルエットのメガネは職人の手仕事で丁寧に形作られています

また、丁番にはネジを使用していない為、ネジのゆるみの心配がありません。
そして当然、その分更に軽くなります。
軽量化も突き詰めるとネジまでなくなってしまうのですね・・・

シルエットのお勧めポイント③コーディネートの楽さ

顔の中心にメガネがくる為に顔や全体の雰囲気をメガネが変えてしまう事があります。
それを逆手にとって着こなす分にはいいんですが、変えるんではなく変わってしまう事もあるかなと。
そんな時にフレームも細く全体の雰囲気を変えないシルエットのメガネは理想的です。

 

新型コロナの蔓延により、家や室内でも時間が増えた方も多いと思います。
その分、目を酷使する時代になっているのは間違いないです。
だからこそ《快適さ》が注目されているのかなと思います。


関西写真部さんに掲載いただいたグラスファクトリー記事⬇︎

GLASS FACTORY3店舗の営業時間

堀江店:営業時間 11時~19時 (定休日:水曜日)
神戸店:営業時間 11時~19時 (定休日:水曜日)
梅田店:ヒルトンプラザイーストの営業に準じ4月25日~5月11日まで臨時休業とさせて頂きます。

全店で来店予約制を導入

予約システム【Airリザーブ(エアリザーブ)】 - リクルートの予約管理 ...

今後、グラスファクトリーは3密の密集を避ける為に来店予約制を導入して運用していきます。
お手数お掛け致しますが来店フォームもしくはお電話、メールにて宜しくお願い致します。

来店フォームでのご予約