【神戸店】測定検査前コンタクトレンズ使用の方への留意点

2020.10.06

こんにちは。


神戸店 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)の笹沼です。

Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは?

グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為
世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが
視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社内への指導を担当するポジションの事です。

 

測定するたびに度数が変化する

 

 

測定をされる方の中でもコンタクトレンズ装用者はとても多く、
検査の前にコンタクトレンズを外して頂きます。

コンタクトレンズにはハードコンタクトとソフトコンタクトがありますが、
測定前には最低1日以上装用しないで測定をして頂きたいのが、ハードコンタクトレンズです。

ソフトコンタクトに比べて、ハードコンタクトは固い素材で出来ているので、
長期間、長時間ハードコンタクトを装用している人の場合、
簡単に言ってしまえば、角膜上にハードコンタクトをのせた跡が付いているのです。

ですからその状態で測定をしてもその人本来の目の正確なデータは測定することが難しく、
眼鏡を装用する時間が長くなるほど、本来の眼の状態になるので、測定した視力と異なる事になったりします。

コンタクトレンズの中で乱視矯正に最も適しているのが、ハードコンタクトレンズですので、
その矯正力がとても強いと言うのはお分かりいただけるでしょうか。

その為、正確なデータ測定を考慮するなら、
本来はハードコンタクトの装用を一旦中止してから改めて測定することをおススメいたします。

作った眼鏡が見えにくいと感じるのが早ければ、
コンタクトレンズを今までしていたかどうか、その点を一度ご確認ください。

 

【コロナ関連】

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY 神戸店』
電話番号:078-392-3080
メールアドレス:gfkobe@glassfactory.co.jp


 

笹沼 直美(naomi sasanuma)

GLASS FACTORY 神戸店 STAFF
眼鏡の使用からレンズ、コーディネートまで。
お困りな点をお気軽にご相談ください。
両眼視機能検査の視力測定予約をお受付しております。
ご来店、視力測定ご予約フォームはコチラ。※測定はご予約優先で約1時間の測定時間となります。

【GLASSFACTORY公式SNS】