STAFF BLOG

【神戸店】複視 物が二重に見える方

2020.07.28

こんにちは。


神戸店 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)の笹沼です。

Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは?

グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為
世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが
視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社内への指導を担当するポジションの事です。

複視の状態の方(物がブレて見える)

まずこちらの絵をご覧ください。

両目でご覧いただいた時に物がブレて見える、と言う方が多くいらっしゃいます。
この場合、乱視のブレて見えるのか、そうでないのかを確認いたします。

片眼で見えてもブレて見える方は一般的に乱視の状態が考えられますが、
片眼ずつで見ていると一つに見えるのに、両眼で見るとブレて見えると言う方は複視の状態と考えられます。
往々にして、そのような方は片眼で見る方が楽に見えるので眼をつぶってしまう方もいらっしゃいます。

とても疲れてしまい、見る事も億劫になってしまいますよね。

人間の眼は6つの眼筋を使って視線を操作しています。
その眼筋の操作によって、両眼で一つに物が見えるようにしています。

始めにご覧頂いた画像のようになる方は右の視線と左の視線のズレが考えられます。
本当は両方を重ねて一つに見たいのに眼筋を使っても一つに合わせることが出来ずに
ブレて見えてしまっています。

常日頃から2重に見えたり、
その眼筋の頑張りが過ぎるほど長時間PCに向かわれたり、スマホを至近距離で見過ぎていたりすると、
このような症状が現れます。

それを補正するために、どのような種類の視線のズレで、どれくらいズレがあるのか
こちらをお調べするのが、ドイツ式両眼視機能検査となります。

【神戸店】両眼視機能検査、そして世界最先端の視力測定を可能にする視力測定スペース

これによって視力と眼筋を楽にする、通常の眼位の位置で視線のズレを無くすことによって、
両眼で一つの物をきれいに見て頂く事が可能となります。

物が二重に見えたり、身体に感じる疲れは、もしかしたら目から来ているものかもしれません。
不調を感じられ方はぜひご相談ください。

 

【コロナ関連】

来店フォームでのご予約

お電話、メールでのご予約

『GLASS FACTORY 神戸店』
電話番号:078-392-3080
メールアドレス:gfkobe@glassfactory.co.jp


 

笹沼 直美(naomi sasanuma)

GLASS FACTORY 神戸店 STAFF
眼鏡の使用からレンズ、コーディネートまで。
お困りな点をお気軽にご相談ください。
両眼視機能検査の視力測定予約をお受付しております。
ご来店、視力測定ご予約フォームはコチラ。※測定はご予約優先で約1時間の測定時間となります。

【GLASSFACTORY公式SNS】