STAFF BLOG

【ヒルトン梅田店】成功者が選ぶ「FRED」のアイウェアをご紹介

2020.04.05

こんにちは。

ヒルトン梅田店の藤園です。

本日は成功者が選ぶ「FRED」のアイウェアをご紹介

「FRED」とは?

フレッド FRED

世界中のロイヤリティに愛されているジュエラーのひとつ、「FRED」は1936年にパリのロワイヤル通りにて創業しました。
代表アイテムとして大人気のフォース10は、シンプルながらも存在感があり、とってもラグジュアリー。
カラフルなコードで遊びごころも満点で、重ねてつけても楽しい大人のジュエリーブランド。

「フォース 10(テン)」

パリで創業したこの老舗メゾンは、海やセーリングの世界を想起させる「フォース 10(テン)」ブレスレットが有名です。

男性がつけても洗練されて見える、趣味のよいジュエリーは、それほど多くはない。
だからこそビジネスパーソンたちに多大な人気を誇っているのが、FREDの「フォース 10」ブレスレット。
フレンチリヴィエラに降り注ぐ太陽や紺碧の海を想起させるデザインは、何とも魅力的。

元はといえば、このブレスレットは1966年に創業者フレッド・サミュエルの長男が作り、妻に贈ったものだという。
自らヨットを操ってレースに出るほどのマリンスポーツ愛好家だった彼が、ステンレススティール製のケーブルにゴールドのバックルを組み合わせて作ったのだ。

当時はもちろん今でも、ジュエリーにステンレススティールを使うことは驚くべきこと。
だが、ヨットの帆装用ケーブルやスウィヴェルシャックルを思わせるディテールなど、ヨットの部品をコンセプトにしたデザインは他のブランドにない個性となり人気を呼び、世界的なヒットへと繋がりました。

ちなみに「フォース 10」というネーミングは、海上を吹き荒れるハリケーン並みの風力を表します。
このことから、荒波にも負けない海の男たちのチャレンジスピリットにあやかり、人生の転機にある人や、経営という重職をになう人がよく身につけるようになった。
強い向かい風を鮮やかに乗りきるための、パワフルなラッキージュエリーというわけです。

「FREDアイウェア」


FRED FNF-C300 C-CHPA ¥198,000+TAX

「FRED」が持つ考え方を色濃く眼鏡に落とし込んだコレクションがこちら。
どこからどう見ても「FREDアイウェア」としか形容できないデザイン。

「FRED」アイウェアを使ったコーディネート

黒のジャケットに黒タートル、グレーストライプスラックス。
上品なワントーンコーディネートに華やかさをプラスする為に
「FRED」アイウェアをチョイス。
黒×金の色合わせ、そしてテンプルのケーブルが丁度いいアクセントになっています。

いかがでしたでしょうか?
気になられた方はヒルトン梅田店までお待ちしております。


グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

国内でも数少ないドイツ式両眼視機能検査で今までにない最高級の視界を

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)

【コロナウィルス関連】


Staff Profile
藤園 沙恵(Hujisono Sae)

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査(両眼視機能検査)を実施いたしております。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。
※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので、ご予約優先となりますので予めご了承くださいませ。

【GLASSFACTORY公式SNS】