STAFF BLOG

【神戸店】意外とご相談の多い「ちゃんとした視力測定をしてほしい」にお答えします。

2020.03.20

こんにちは。


神戸店 Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)の笹沼です。

Vision Specialist(ヴィジョンスペシャリスト)とは?

グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為
世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが
視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社内への指導を担当するポジションの事です。

日々ご来店頂くお客様も様々で色々な目の見え方のお悩みをお受けしていますが、
こちらのブログでも色々とご紹介させて頂いておりますとおり、
眼と脳は繋がっており、脳の情報の約8割は目からの情報といわれるくらい眼の見え方や目が捉える情報は大切です。

それによって、体の歪みやバランスにも影響を与えたり、
それが目の疲れ(眼精疲労)からくる肩こりや頭痛と気付いてない場合も多く
諦めている方やしんどいのを我慢していらっしゃる方も多いと思います。

海外とは違い日本国内では眼鏡の国家資格が現時点では無く、だれでも販売や視力測定が出来ます。
ですが、脳の情報の約8割を占めると言われ、それだけ重要な目の見え方を測定するのがそれで良いわけがないと…

グローバルトレーナーによる最高水準の視力測定講習

グローバルトレーナーによる最高水準の視力測定講習

世界最先端の視力測定を行うために世界各地から講師を招き定期的に勉強会を行っています。
ZEISSの測定機器の取り扱いに関しても世界中の眼鏡店を回られているスペシャルトレーナーに講習を受けています。
各店舗には講習を受講した店舗にのみ配布される賞状が飾られています。

【オフィシャル】世界を代表するブランド「カールツァイス」による視力測定講習

10年前と今ではスマホやタブレットなどデジタル機器の進化・普及もあり、眼の使い方が大きく変わってきている時代です。
それだけ、目を使う状況が変化し酷使することが増え、目の疲れや負担が大きくなっているので、
10年前と同じように測るお度数のレンズだけでは対応できにくい状況などもあります。

眼の疲れや肩こり、頭痛のお悩みのご相談ももちろんですが、意外とご相談が多いのが
”ちゃんとした視力測定をして欲しい”
”きちんと視力測定して欲しい”
”しっかり視力測定して欲しい”
などのご相談もすごく多くお受けします。

グラスファクトリーではメガネのご使用状況や目の状態を見て
世界最先端のドイツ式両眼視機能検査と合わせて、適切な視力測定をさせて頂きます。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)


 

笹沼 直美(naomi sasanuma)

GLASS FACTORY 神戸店 STAFF
眼鏡の使用からレンズ、コーディネートまで。
お困りな点をお気軽にご相談ください。
両眼視機能検査の視力測定予約をお受付しております。
視力測定ご予約フォームはコチラ。※測定はご予約優先で約1時間の測定時間となります。

【GLASSFACTORY公式SNS】