STAFF BLOG

【INUI BLOG】”コーディネートが楽しめる天然素材”コレクションの背景

2019.11.21

こんにちは。


GLASS FACTORY HeadQuaterの乾寛人です。

本日ご紹介したいのが『GLASS FACTORY natural collection』

グラスファクトリーの職人によるコレクションの背景を少しご紹介します 。

グラスファクトリーが作る自然素材のメガネ。
それは一緒に過ごした時間の分だけ風格を増す。
多くの方々に天然素材の魅力を知って頂く為に、発色の良さ・素材感を両立した

”コーディネートが楽しめる天然素材”

…をコンセプトにファッショナブルな作品を目指しています。

幅広く、今までに見たことが無い鮮やかな色を施したコレクションはコチラをご覧下さい☝

滑らかな掛け心地を実現する為に、カツラ剥きを繰り返し、薄くなった木を何重にも
折り重ねて、まずは一つの板を作り上げます。

木には年輪があり、くり抜くだけでは、反り返りが起こってしまうからです。
板を作り終えたら、テンプルの形状に。

細かい所ですが、右端に少し染色を施した木が見えます。
少しカーブがかかっているのが分かりますか?
これが滑らかに掛かる大きなポイントの一つです。

人間の頭のカーブにより、添うようにしています。

一般的にヨーロッパ製はヨーロッパの方の顔をイメージして掛けられるようにしています。
東洋人はどちらかと言うと、顔全体に膨らみがあるため、ストレートなテンプルよりもカーブがかかるテンプルの方が掛け易くなります。

そこは後から調整することが難しいウッドを考慮して設計しています 。

そこに何度も何度も染色を重ねていきます。
柄になっている部分。
ここはなんと、鼈甲を貼り合わせています。

 

もう生産することが出来ない鼈甲。
自然の柄を有効に、かつデザインを加えて。
試行錯誤されながら、製作されいていきます。

私のお勧め『GLASS FACTORY natural collection』


GF6028 WOOD×べっ甲 C-YELLOW ¥180,000+tax

グラスファクトリーオリジナルのハイエンドライン「グラスファクトリーナチュラルコレクション」のウッドと鼈甲(べっ甲)を組み合わせたコンビネーションフレーム。

べっ甲以外の様々な自然素材への造詣も深い「中村甲芸」の熟練のべっ甲職人。
その豊富な知識と、数えきれない人のオーダーフレームを手掛けてきた、確かな経験に裏打ちされた超一級の職人技により、木とべっ甲という全く異なる二つの素材を融合しました。

テンプルのベースとなるウッド部分は様々な特殊染料を調合し、染色・乾燥の工程を約2~3週間かけて7~8回繰り返すことにより木ならではの木目は残しつつ、鮮やかなイエローに染め上げています。
その上にメガネの最高級素材ともいわれるべっ甲を薄く貼り合わせると、透明感と艶感溢れるべっ甲の班模様から木の美しい木目が透けて見えます。
各素材の特性を知り尽くした上で、非常に繊細で難易度の高い技術力が必要なこの「異素材の融合」は、日本はもとより世界的にも類を見ない「中村甲芸」独自の技法です。

『GLASS FACTORY natural collection』を使ったコーディネート

一つ一つ丁寧に、同じ柄は一つとしてないグラスファクトリーのオリジナル、
ナチュラルコレクションをぜひご覧ください。


毎年ご好評いただいております 「CHROME HEARTS EYEWEAR FAIR」の日程が決定!

グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)


【乾 寛人】

2014年にGLASSFACTORYに入社。
『ライフスタイルに合わせてアイウェアをコーディネートする』
GLASSFACTORYの変わらない想いを実現するべく
旅行、車、ゴルフ、アウトドア,PARTYと楽しみながら勉強中!

【SNS】