STAFF BLOG

【ヒルトン梅田】ビビットなカラーを挿し色に「GLASS FACTORY Natural Collection」

2019.11.09

こんにちは。

ヒルトン梅田店の藤園です。

GLASS FACTORYのオリジナルの中でも、ハイエンドラインの『Natural Collection(ナチュラルコレクション)』

天然素材の持つ柔らかな風合いと自然の味わい、そして使えば使うほど手に馴染む感覚。
生地の裁断、ミシンによる縫製、骨組み、カッティングなど全てフィレンツェの職人によって丁寧に作られた物でした。
「伝統的な技術と最新のデザインの融合を目指す。イタリアの伝統工芸のあり方を日本に持ち込みたい」という思いからナチュラルコレクションは始まりました。

そして、予てから「鼈甲細工、寄木細工などに代表される日本の伝統工芸の素晴らしさと職人の技術力は世界中の人を魅了する!」
そう信じてきた私たちは、この思いを共にする最高の技術力を持った職人に出会います。
ヨーロッパのデザインに対する発想を日本の伝統工芸で仕上げることで、これまでに全くなかった唯一無二のラグジュアリーなコレクションが誕生しました。

世界で唯一の技法を持つ「中村甲芸」によって生まれるオリジナリティー

 Glass factory Natural collection を語る時に外すことが出来ないのが「中村甲芸」の熟練の職人技による「異素材の融合」
親子2代にわたるべっ甲職人ですが、二人の高い技術力は、べっ甲細工だけに留まりません。
木・バッファローホーン等、べっ甲以外の素材に対しても造詣が深く、様々な技法を用いてこれらの異素材を融合して作られるメガネの数々は、素材の質感高さのみならず、芸術的な美しさを放ちます。

各素材の特性を知り尽くした上で、非常に繊細で難易度の高い技術力が必要なこの「異素材の融合」は、日本はもとより世界的にも類を見ない「中村甲芸」独自の技法です。
豊富な知識と確かな経験に裏打ちされた超一級の職人技により、究極のオリジナリティーは完成します。

そんなNatural Collection(ナチュラルコレクション)の中からWOOD(木)をピックアップ。

ビビットなカラーを挿し色に

ビビットなカラーも染まりやすい木ならではの特性を活かしたカラフルなバリエーションが特徴のウッドフレーム。
男性なら靴・ベルト・ポケットチーフやネクタイ等。
女性なら、バッグ・靴・ベルト・ストール・タイツ等とのコーディネートの挿し色として合わせて頂くのもオススメ。
明るいカラーのフレームも自然素材のウッドの木目が質感高いラグジュアリーな雰囲気で、コーディネートを格上げしてくれるようなアイテムです。
クールな寒色系からウォームな暖色系まで幅広いカラーバリエーションは、春・夏/秋・冬と季節によってのお洋服の違いに合わせた使い分けも楽しめます。

そんな中から、GLASS FACTORYらしいカラーウッドフレーム&コーディネートをご紹介

ネイビースーツ、白シャツ、ストライプタイのビジネスコーディネート。
王道の着こなしにはテンプルを紫に染め上げたテンプルの高級感漂う眼鏡フレーム。
正面からは見えないさりげなさが上品です。

GLASS FACTORY NATURAL COLLECTION(グラスファクトリーナチュラルコレクション)の繊細な質感やフィット感は、どうしても画像だけでは伝わりにくい点もあります。
是非、ご来店頂き、実際に掛けてみる事をおススメ致します。


Staff Profile
藤園 沙恵(Hujisono Sae)

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査(両眼視機能検査)を実施いたしております。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。
※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので、ご予約優先となりますので予めご了承くださいませ。

【GLASSFACTORY公式SNS】