STAFF BLOG

【神戸店】国内でも数少ない最先端のドイツ式両眼視機能検査で斜位、眼位矯正するプリズムメガネをお作りします。

2019.10.31

こんにちは。


神戸店 Vision Expert(ヴィジョンエキスパート)の笹沼です。

Vision Expert(ヴィジョンエキスパート)とは?

グラスファクトリーで世界最先端の視力測定、両眼視機能検査を行う為
世界最高峰の精度を持つCarl Zeiss(カールツァイス)社の精密検査機器を導入しているんですが
視力測定のスペシャリストとして社外の講習受講や社内への指導を担当するポジションの事です。

グラスファクトリーの視力測定が新しくなり、
MCHといわれる世界最先端のドイツ式両眼視機能検査斜位、眼位矯正をする
プリズムメガネ”本当のメガネ”をお作りします。

「メガネはどこで作っても一緒だ」と思っている方も数多くいらっしゃると思います。
その結果”見え方の悩み””目の疲れや頭痛”の原因をそのままにして生活してしまっています。

ですが、グラスファクトリーで行うMCHといわれる世界最先端のドイツ式両眼視機能検査で
お作りするプリズムメガネレンズによる斜位・眼位矯正をすることで
見え方の「質」を改善する”本当のメガネ”をお作りすることが出来ます。

「人は脳で見ている」

目=脳

目は脳が形成されるときに、脳と同じ組織が分離したモノとされています。
目から得た情報が視神経を伝わって脳に届き、見ている映像として認識しています。
その脳の情報の約8割は目からの情報といわれています。
それだけ重要な目からの情報ですが、右目と左目からの情報にズレがあると
無意識にそのズレを補正しようと必要以上に目が頑張って視線を合わせようとします。
そのことで起きる目の筋肉の緊張状態や目の疲労が、直接的に脳の疲労となって
神経を通じて、頭痛などの様々な症状を引き起こします。

この右目と左目の眼位の異常、眼を動かしている筋肉の異常が斜位です。
斜位は両眼視機能検査でお測りしたプリズムレンズの入ったメガネで矯正します。
日本国内のメガネ店でもこの斜位矯正・プリズムメガネの測定ができるところは限られており、
グラスファクトリーでは、医療先進国ドイツCARL ZEISS社の4つの世界最先端測定器を
日本国内で唯一で全て揃え、最先端の両眼視機能検査「MCH」で斜位矯正するプリズムメガネをお作り致します。

「両眼視機能異常で起こる症状」

・原因不明の頭痛、片頭痛   ・眼精疲労(目の疲れ)

・首の痛さや肩こり      ・目に圧迫感がある、眼の奥が痛い
・メガネをかけていても疲れる ・よく躓く、コケる
・距離感がわかりにくい    ・乗り物酔いする
・常に首や体が傾いている   ・ドライアイ

上記のような症状をお感じの方は、斜位があったり視力の近視や遠視、乱視、老眼で
異常があるにもかかわらず放っておき、ビジョンケアが出来ていない方もいらっしゃいます。

このような症状をお感じの方は、是非、視力測定のご予約を頂きご相談ください。

下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。


両眼視機能検査、そして世界最先端の視力測定を可能にする視力測定スペース


笹沼 直美(naomi sasanuma)

GLASS FACTORY 神戸店 STAFF
眼鏡の使用からレンズ、コーディネートまで。
お困りな点をお気軽にご相談ください。
両眼視機能検査の視力測定予約をお受付しております。
視力測定ご予約フォームはコチラ。※測定はご予約優先で約1時間の測定時間となります。

【GLASSFACTORY公式SNS】