STAFF BLOG

【神戸店】「似合う眼鏡(カジュアル)」後編

2019.09.13

こんにちは。

グラスファクトリー神戸店の神門です。

前回のBLOG『「似合う眼鏡(カジュアル)」前編』

【神戸店】「似合う眼鏡(カジュアル)」前編

今回は「似合う眼鏡(カジュアル)後編

…としまして以前紹介した眼鏡を実際にかけてみて皆さんに紹介したいと思います

 

カジュアルでもスーツのようなビジネススタイルでも合わしやすいフレームとして紹介させてもらいましたこの眼鏡


GF-P-102 C-1 ¥25,920(税込)

キリっとした印象で黒のどっしりした雰囲気がでます。

黒の印象が少し重たいと感じるひとには、やわらかい雰囲気として自然系のナチュラルな色ということで


GF-P-102 C-2 ¥25,920(税込)

キリっととした雰囲気を残しながら、黒よりも柔らかい印象に

このように、プラスチックフレームでもレンズの形状や、色によって
ビジネスにも使えるフレームを選ぶことが出来ます。

メタルフレームでカジュアルな雰囲気を表現することもできる(レンズの形状で印象を変える)
ということで紹介させてもらいました。


GF M-108 C-3 ¥32,400(税込)

丸みをおびたレンズ、アンティークゴールドで茶系に近く
形状的にも色味的にも優しい印象で文学的なイメージのフレーム


(写真を撮られ慣れれてない感が・・・)

フレームが細いため主張も強くなく
茶系に近いアンティークゴールドが肌に馴染みやすくより自然な印象に

同じメタルフレームでも右の写真のフレームと比べると
柔らかい雰囲気をより表現できることが分かって頂けると思います。

 

これにすこしポップさを加えると


GF M-108 C-2 ¥32,400(税込)

爽やかなネイビーと知的なシルバーのバランスのとれたフレーム

ネイビーの眼鏡
少し想像しにくいと思いますが、スーツと一緒で柔らかい印象で服とも相性がいいです。

このようにメタルフレームでも、フレームの形状や色で、柔らかくカジュアルな印象を与える
フレームを選ぶことが出来ます。

カジュアルと一言でいってみても、様 々な表現の仕方が出来るので
今日ご紹介したのもごく一部のものでしかなく、奥が深いです。

この他にも様々な眼鏡をご用意させていただいてますので、ぜひ店頭に見にいらしてください。

 


アイテム毎に合わせて頂きたい眼鏡のまとめ

両眼視機能検査、そして世界最先端の視力測定を可能にする視力測定スペース

『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で、
眼精疲労(目の疲れ・疲れ眼)、肩こり・首こり、頭痛を改善する「快適で楽に見え負担が少ない」メガネをお作り致します。
※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間を頂戴しておりますのでご予約優先となります。予めご了承下さいませ。


 

『STAFF PROFILE』神門 良平(Ryouhei Kamikado)

1989年生まれ 大阪在住
趣味:スポーツ(テニス、サッカー)/ 映画鑑賞 / 買い物 / etc

豊富な商品に対する知識に基づいてのコーディネート提案を得意としています。
オシャレな眼鏡をではなく、お客様にとってのベストな眼鏡を
ご提案するをモットーにしてTPOに合わせてオススメさせて頂きます。

【GLASSFACTORY公式SNS】