STAFF BLOG

【梅田店】スポーツサングラスのレンズカラー濃度の重要性

2017.10.24

こんにちは、ヒルトン梅田店「走る 眼鏡屋」岡です。

先日、ランニング仲間の赤松さんにご来店いただきました。

登山とランニング兼用のサングラスをお求めでしたので、迷わずこちらをおススメさせて頂きました。

IOMIC ST-0121 ¥23,760(税込)

カモフラージュ柄のIOMICサングラスです。

ロードでのランニングでは直接日差しが当たる場所が多いのですが、登山やハイキングでは、

木陰もあれば・・・

 

日差しが直接当たる場所もあり、

その光量(明るさ)にかなりの落差があります。

さらに天候や時刻によっても、眩しさの加減は刻々と変わっていきます。

よく、サングラスを掛けている人で、サングラスを頭にのせているだけの人を見かけますが・・・。
そもそものサングラスの一番大きな役割は、紫外線や眩しさからくる眼のダメージ(眼疾患の症状)を最小限に抑えると共に、眼から入った紫外線の影響による全身の日焼けと、体力の消耗を抑制する為に、サングラスがとても有効で、スポーツをする人の大きなサポートになるという事です。

紫外線は標高が高くなるほど強くなりますので、山では木陰で少し薄暗い場所でも極力サングラスを外さないに越した事はありません。

かといって、視界が暗くなりすぎるサングラスを掛けたまま、見にくさを我慢して登山を続けるのはとても危険です。

そこで重要なのがレンズの色の濃さです。

赤松さんには、可視透過率40%、UVカット率99.9%の比較的薄めのグレーにブルーミラーをコーティングしたレンズをおススメさせて頂きました。

薄めのグレーは視界が暗くなり過ぎず、曇りの日や、薄暗い山道でも暗くなり過ぎず、雨の日でも雨除けとして掛けていても暗くなり過ぎません。

さらにブルーミラーは最近PCレンズの認識が強い「ブルーライトカット」効果があります。スマホやPCの液晶から強い青色光が多量に出ており、これが人の眼には強い眩しさを感じさせると共に、網膜にダメージを与える為に、疲れ眼や眼精疲労を引き起こす大きな要因と考えられており、「PC用レンズ」として知っている方も多いと思います。
実はそのブルーライトの中でも最もエネルギーの強いのが「太陽光」です。
そう、屋外の自然光の中にも紫外線以外に注意すべきブルーライトが降り注いでいるのです。

ブルーミラーは、その強い眩しさの原因となるブルーライトをカットし、反射してくれるため、色の薄さをカバーしてくれます。
日差しの強いロードでも効果的に眩しさを抑えてくれますので、幅広いシチュエーションに対応が可能です。

ご来店の翌日、さっそくランニングに使用して頂いたようで、その時の写真を頂きました。

走り出すと、雨が降り出したようで、今回は雨除けに役立ったとのことでした。

私も今回赤松さんからお聞きして初めて知った事がありました。

赤松さんのいつものランニングコースが海岸沿いらしいのですが、皆さん「塩害」て聞いたことありますよね?

海水の塩分を含んだ潮風が原因で住居や車、植物などが障害を受けるのですが、海岸沿いでは雨にも塩分が含まれているようです。
以前、今回の様に海岸沿いを走っていた時に雨が降り出して、その時はサングラスをしておらず、雨が眼にしみて痛くて走るのを辞めてしまったそうなんです。

それが、今回は全く問題なく最後まで走れたと!

 

しかも、この頂いた写真をよく見ると中々のハイペースで走ってます💦
フルマラソンならサブ3.5が狙えるハイスピード!!

一番上の写真ではレンズカラーが結構濃く見えてますが、この写真では実際の濃さも良く分かりますね。
この薄さ!サングラスのレンズの濃さ選びの参考にしてくださいね。
(*レンズの濃さは実際に掛けてみて見え方の実感の確認が必要です。店頭で気軽にご相談ください。)

赤松さんは来月の神戸マラソンに当選しているそうですので、さっそくそこでベスト更新して頂けると思います!!って公開でプレッシャーを掛けておきます(笑)

因みに、私も神戸マラソン走ります!!全く練習出来てませんが・・・💦
赤松さんに負けないように頑張ります!

 

 

 

Staff profile

岡 誠司(Seiji Oka)

 

 

 

 

 

グラスファクトリー一筋15年で、全店舗の勤務を経験し2012年よりヒルトン梅田店に勤務。
プライベートで続けているランニングの経験を活かして、アスリートランナーのサングラスのサポートや
一般ランナーのランニング時における、より快適な見え方と安定した掛け心地のメガネ・サングラス作りの
お手伝いをさせて頂いております。
その他にも、普段のお客様のライフスタイルとTPOに合わせた眼鏡のスタイル提案と使用シーンに合わせた視力検査と
レンズ提案で、ファッションと快適な眼鏡のレンズも含めたトータルコーディネートをご提案致します。