LENS

ZEISS Digital Lens®

デジタル機器による眼精疲労に終止符を

このようなことを予想できたでしょうか?実は、私達は一日に平均80回もスマートフォンや携帯電話を覗き込んでいるそうです。焦点を近くから遠く、そしてまた近くへと、視線を行ったり来たりさせることは、目にとって大きな負担になります。多くの場合、私達は夕方に目が疲れて、赤くなったり、筋肉が凝ったり、頭痛がでてきてそのことに気づきます。ある程度の年齢までは、私たちの目はあらゆる距離に対して難なくピントを合わせることができます。しかし不便なことに、30歳頃から加齢に伴い、次第に異なる距離を見るためにピントを「調節」する能力が衰えていきます。ほとんどの場合、このことに気づいていません。そんなとき、ZEISS Digital Lens®が眼精疲労を軽減できます。



レンズコンテンツトップへ戻る