LENS

グラスファクトリーの視力測定

グラスファクトリーがZEISSを選んだ理由



グラスファクトリーでは、世界を代表するブランド
”ZEISS”レンズを取り扱っております。

日本では限られた眼鏡店しか取り扱えない限定眼鏡レンズです。
その最高級の視界を提供するために、日本に数台しかない世界最先端の機器i.profiler®plusとi.Terminal®2を全店舗(堀江店、ヒルトン梅田店、神戸店)に導入し、高精度の眼検査、レンズフィッティングを行っております。
i.profiler®plusによって精密な解析を行い、結果をレンズ設計に反映、製造することで一人ひとりの眼に最高の視覚的パフォーマンスを生み出す、超精密度数による次世代視覚矯正「i.Scription®」を是非体験してください。




グラスファクトリーが
ZEISSレンズを採用した理由。

カメラや顕微鏡など医療機器レンズを含め、光学技術分野で世界最先端の技術を持つドイツのCarl Zeiss(カールツァイス)社。その最先端技術による次世代の視覚矯正ZEISS i.Scription® (アイ・スクリプション)テクノロジーを導入することにより、お客様の眼を精密に解析し、従来の眼鏡では補正することが出来ない0.01D(ディオプター)という100分の1単位で度数を最適化した、究極のカスタマイズレンズを製作します。
GLASSFACTORYでは「より明るく鮮明な視界」、「夜間視力の向上」、「よりクリアな視界」で最高級の視界をご提供するために、 ZEISS i.scriptionシステムを導入し、ZEISSレンズの取扱を開始しました。



ロゴに込めた思い

限られた眼鏡店でしか取り扱えないZEISSレンズ。カールツァイスのロゴとGLASS FACTORYのロゴが並んだこのロゴは、カールツァイスによってレイアウトされました。グラスファクトリーの「ライフスタイルに合わせてアイウェアをコーディネートする」という想いと100年にわたり、「より良い視覚」を体現してきたカール・ツァイス社の思いが込められています。





レンズコンテンツトップへ戻る