STAFF BLOG

【神戸店】ダテメガネでオシャレに紫外線カット!クリアサングラスがオススメです!

2017.10.07

こんにちは。
グラスファクトリー神戸店の佐野です。

今日は、巷で話題の「ダテメガネ、オシャレメガネのクリアレンズサングラス」についてです。

女性の皆さんは凄く感心の高い、美容や眼の健康を守る紫外線対策、UVカットが出来るクリアサングラスです。

最近では、あらゆる物に紫外線対策のUVカット表示がされていますよね。
その中でも、ご存知の方も多くなってきている、「眼が紫外線の影響を受けると、
脳が肌にメラニン色素の生成を促し、日焼け、シミ、そばかすの原因になる」という事です。

でも、
「色のついたレンズのサングラスを掛けるのには抵抗がある」
「ちょっとした外出にメイクで紫外線対策するのは面倒」
などの女性の方にオススメです。

夕飯の買い出しや、お子さんの送り迎えなど何かとちょっとした外出が多い主婦の方。
その度に色のついたサングラスを掛けて行くのは、
周りのお母さん達の目もあるし…。
バッチリメイクをするのは面倒…。
などの場合が多いですよね。
そこでオススメなのがクリアサングラスです。


モデル着用フレーム GLASS FACTORY × 丹羽雅彦 NM116 C-2 ¥36,720

ダテメガネを掛ける事で、ノーメイクも隠せますし、オシャレに見えるコーディネートの
アクセントにもなります。
見た目はオシャレなダテメガネでクリアなレンズで強い紫外線をカットします。

グラスファクトリーショップ店頭では、このクリアサングラスにオススメの強い紫外線をカットするレンズと
通常のUVカットレンズと比較して頂けるディスプレイをご用意しております。

強い紫外線の光が眼の奥の黄斑部(黄色い丸の部分)に届いているのが分かると思います。

通常のUVカットレンズでは、強い紫外線の光は軽減していますが、完全にカットは出来ていません。

クリアサングラスとしてオススメの強い紫外線をカットするレンズ(ルティーナ)では、
黄色い部分に届く強い紫外線を完全にカットしています。

この黄色い部分(黄斑部)が紫外線の影響を受けるとルテインという色素が減り、
加齢黄斑変性という眼病を引き起こす原因と言われています。
※加齢黄斑変性とは、むくみや出血が起こったり、網膜が剥がれたりする病気です。
黄斑部は、形などを見分ける細胞が集中しており、いわば視力の中枢部分です。
ここに異変が起こると視野の中心部が欠けてしまい、
「見たいところに限って見えない」という症状が起きてしまう病気です。

加齢黄斑変性の原因となるルテイン劣化を抑え、シミやそばかすの原因となる強い紫外線をカットする
眼のケアをしながら、オシャレなダテメガネですっぴん隠しにも使えるクリアサングラスがオススメです!!
是非、店頭でご覧くださいね。


RYOSUKE SANO
【KOBE STORE MANAGER】
【profile】
神戸生まれの神戸育ち。GLASSFACTORYには16年前に入社、
独特なファッション感覚を活かしてイタリア展示会でのバイイングも経験し、
国内外のアイウェアブランドの目利きにも精通、
そのキャリアを活かし神戸店・店長として勤務。