STAFF BLOG

【梅田店】 ~眼鏡が潰れてしまった…。諦めずにまずはご相談ください!~

2017.09.13

おはようございます。

ヒルトン梅田店の西尾です。

 

9月18日(日)まで好評開催中のメンテナンスキャンペーン

色々な理由でメンテナンス、リペアのご相談をお受けします。

・眼鏡を掛けていて人とぶつかって曲がって(折れて)しまった…

・(小さな)子供に眼鏡を曲げられた(折られた)…

・気付いたら眼鏡が曲がっていた(折れた)…

など本当に色々です。

「眼鏡は定期的なメンテナンスが必ず必要です!!」

という話を常々させていただいてますがなぜだと思いますか?

まず眼鏡は視力矯正の医療器具である為、きちんとした状態で掛けないと本来の見え方が得られないだけでなく

むしろおかしな見え方の中、眼鏡を掛けているという状況になります。

そのような状況で掛けていると「見え方が疲れる」「最近目が悪くなった気がする」「違和感を感じる」など

様々な悪影響を体が感じるようになります。

日本では眼鏡を雑貨として捉えている方も多いかもしれませんが眼鏡は視力矯正の医療器具だという事を

しっかり覚えておいてくださいね。

さて、その眼鏡ですが潰れてしまう事ももちろんあります。

そのような時はまずは一度ご相談ください。

グラスファクトリーではメンテナンスだけでなくリペアも出来うる限り対応させていただいてます。

例えばこのような…

完全に折れてしまっている状況でも…

 テンプルのパーツを交換(ロウ付け)修理をして…

完全に分解しての修理になる為、お時間はいただきますが…

パーツ交換での修理が完成です。(パーツ交換になる為、有償となります)

グラスファクトリーでは眼鏡のメンテナンスはもちろん、リペア対応もしっかりご相談させていただきます。

「潰れてしまった!」そのような時もまずは一度ご相談くださいね!

 

西尾 智司(Satoshi Nishio)

 

 

 

 

 

 

 

 

10代の時に雑誌「Meets」をきっかけにグラスファクトリーを知りお客として通い数年後には入社、
ヒルトン梅田店オープンより店長として勤務しております。
眼鏡をどのような用途で、どのような場所で、どのようなファッションで、どのように使いたいか。
それによってフレームそしてレンズ選びが変わってきます。
眼鏡を掛ける事によってどう快適な見え方になるのか?
眼鏡を掛ける事によってどう見られるのか?
を色々な視点からアドバイスさせていただきます。