STAFF BLOG

【梅田店】岡のランニング個人ブログを開設しました!

2017.08.12

おはようございます。ヒルトン梅田店の岡です。

今回は私、岡の個人ブログ開設のお知らせです。

私自身ランニングを初めて約6年ほどになり、ランニングを通して様々な方たちに出会う機会を頂き、そのお陰で「アスリート」や「エリートランナー」と呼ばれるような素晴らしい選手の皆さんと交流を持たせて頂く機会も増えてきました。


「公務員ランナー」としてお馴染みの、川内優輝選手の弟さんの川内鴻輝選手。中之島を一緒に走ってもらいました(^_^)v

 


昨年のIAU50kmウルトラマラソンの国際大会日本代表の出口光選手

 

こちらもIAU100kmウルトラマラソンの国際大会の日本代表経験を持つ中山(内田)夏苗選手

アスリート選手にとって、様々なギアがパフォーマンスのプラスに作用するか邪魔な物になってしまうかは紙一重で、物凄く繊細な感覚の中で、こだわり抜いてギアを選ばれる方が多いのですが、その中でそれぞれの選手から頂くご要望に応えると共に、メガネ屋として私が知っていることで、「この選手にとってこれはきっとアドバンテージになる!」という要素を織り交ぜてそれぞれの選手にご提案・サポートさせて頂いてきました。

そんなアスリート選手以外にも、一般のランナーの方も、ランニング用のメガネやサングラスに様々な悩みを持っている方が非常に多いです。ただ、一般のランナーの場合はその悩みを「仕方ないもの・・・」と思って諦めてしまっている方も多いのです。

普段のメガネの「ズレる・・。」と走っている時の「ズレる・・。」は感覚的に意味が違います。
普段のメガネの「見えにくい・・・。」と走っている時の「見えにくい・・・。」も違います。
で、この「違い」や「もっとこうなれば良いのに・・・。」っていう希望がメガネを掛けて走ったことのある人にしかニュアンスが伝わりにくいと思います。
そんな伝えにくい、伝わりにくいニュアンスの部分を同じ気持ちで「あー、あるある!、ありますよね!」って共感できるのが私だと思っています。そしてそこを改善してもっとランニングを楽しんでもらえればと思っています。

こちらは、レースのスタート前にフィッティングの確認と微調整をさせて頂いた時の写真


女性ランナーも(*´▽`*)

この個人ブログでは、アスリート選手、市民ランナー問わず僕が対応させて頂いた様々なケースをご紹介させて頂くとともに、フレームやレンズの新しい情報から、僕自身が便利に感じているサングラスやメガネの使い分け方なども含めて、発信していければと思っております。是非、チェックして頂ければと思いますので宜しくお願いします。

 

 

 

 

Staff profile

岡 誠司(Seiji Oka)

 

 

 

 

 

グラスファクトリー一筋15年で、全店舗の勤務を経験し2012年よりヒルトン梅田店に勤務
プライベートで続けているランニングの経験を活かして、アスリートランナーのサングラスのサポートや、一般ランナーのランニング時における、より快適な見え方と安定した掛け心地のメガネ・サングラス作りのお手伝いをさせて頂いております。その他にも、普段のお客様のライフスタイルとTPOに合わせた眼鏡のスタイル提案と使用シーンに合わせた視力検査とレンズ提案で、ファッションと快適な眼鏡のレンズも含めたトータルコーディネートをご提案致します。