STAFF BLOG

【神戸店】Staff笹沼お勧め『TOM FORD FAIR』

2019.12.01

こんにちは。

グラスファクトリー神戸店の神門です。

以前のオフィシャルBLOG『11月30日から「TOM FORD FAIR」開催』

11月30日から『TOM FORD FAIR』開催中です!

2019年11月30日~12月29日

本物に拘る、オートクチュールで洗練された高品質素材。
クワシックながらもモードとして、斬新な進化を遂げるシェイプライン。
アパレルとしてのトータルコーディネートを前提としたアイウェア「TOM FORD」

GLASS FACTORYではこの度、TOM FORD FAIRを開催させて頂く事になりました。
開催期間中のみの特別なラインナップをご用意してお待ちしております。
是非この機会に独特の世界観を見にいらして下さい。

グラスファクトリーSTAFFおススメの眼鏡と洋服のコーディネートを紹介していきたいと思います。

神戸店STAFF 笹沼のおススメ


TF5524-F C-055 ¥41,000+tax

ボストンシェイプにしてはやや大きめのサイズ感に、ブリッジはキーホールを模したデザインとトレンド感のあるフレームです。
全体的にスッキリとした細身のシェイプ感にテンプルも長く軽やかな印象を与えてくれます。
お馴染みのブランドロゴ「T」が目元の印象もスッキリとさせてくれます。

笹沼お勧めを使ったコーディネート

 

『TOM FORD』とは?

トムフォード

クリーンな曲線、官能性とラグジュアリーを特徴とする彼独自のスタイルを取り入れ、メンズ・ウィメンズ共に大胆で洗練された様々なスタイルを表現。
「アイウエアはその時のファッションとスタイルにとって、とても重要なアクセサリーで、着用している人の外見や、気分までも劇的に変える立体的なパーツ。
女性にとってはこのようなアクセサリーは他にも有るけれど、男性にとってはアイウエアは唯一の“ファッションアクセサリー”だと思うんだ」

2006年に発表した、自らの名をブランド名にした
アイウェア・コレクション

”ラクジュアリーで官能的で、大胆なデザインを発信していきたい”
彼のファッションにおける信念は、グッチの復興と再建で得た、数々の名籍と挫折と、新しい事への挑戦がキーポイントでした。

トムフォードは、レディースメンズ問わずアパレルに精通し、化粧品などの分野でも展開していますが、あえてアイウェアブランドとして立ち上げた裏側には、メンズのファッションアクセサリーとして、アイウェアを確立したいという思いがありました。
「アイウェアはその時のスタイルにとって、最も重要なアクセサリーであり、着用している人の外見や気分までも、劇的に変える立体的なパーツである。」
顔を緩やかに包み込む、美しい曲線を描くサングラスや、肉厚でボリュームのあるクラシックな眼鏡など、こだわりを反映した巧妙なディティールと厳密な仕上げで最高品質のフレームを制作する。
独自のエンボス加工でブランドを強調するシグニチュアなメタルプレートをあしらう表現方法はこういった、トムフォードの信念が込められています。

本物に拘る、オートクチュールで洗練された高品質素材。
クラシックながらもモードとして、斬新な進化を遂げるシェイプライン。
アパレルとしてのトータルコーディネートを前提としたアイウェアのあり方。

常に新しいモノ作りをめざしながらも、製作過程の拘りは長年怠らないグラスファクトリーの信念は、トムフォードに通ずる物があります

気になられた方はGLASS FACTORY神戸店まで是非、お越し下さい。


グラスファクトリーの視力測定では『ドイツ式世界最先端の両眼視機能検査』で
「快適で楽に見え負担が少ない」メガネを作る為に測定には約1時間のお時間を頂戴しております。
下記のバナーから来店予約頂けますとお待たせする事なくスムーズにご案内することが出来ます。

ZEISSオーダーメイドレンズが出来るまで(来店からの流れ)


 

『STAFF PROFILE』神門 良平(Ryouhei Kamikado)

1989年生まれ 大阪在住
趣味:スポーツ(テニス、サッカー)/ 映画鑑賞 / 買い物 / etc

豊富な商品に対する知識に基づいてのコーディネート提案を得意としています。
オシャレな眼鏡をではなく、お客様にとってのベストな眼鏡を
ご提案するをモットーにしてTPOに合わせてオススメさせて頂きます。

【GLASSFACTORY公式SNS】