STAFF BLOG

【神戸店】メガネがズレる。 その不快感を鼻パット取り付けでお直ししませんか?

2018.08.01

こんにちは神戸店笹沼です 🙂

 

グラスファクトリー全店で好評開催中の

『MILANO Collection』

世界中の眼鏡ブランドの新作が続々と入荷・充実しております。

 

でも海外ブランドの眼鏡は海外(西洋・欧米人)の骨格・鼻幅等に合うように

製造されていることが多く、デザインは気に入っているんだけど

掛けるとスグにずってくる、、、

レンズにまつ毛が当たっちゃう、、、

などなど

 

そんな経験はありませんか?

フレームの形状として我慢して使うしかない。

と、いう方でも諦めるのはまだ早いですよ!

実はちょっとしたフレームの修正によって快適に使って頂けます 🙂

今回そのメンテナンスの一つ、

鼻パット(クリングス)取り付けをご紹介します。

 

こちらはお客様にご購入いただいたアランミクリのフレーム。

デザイン、掛け心地 共に気に入って頂いたのですが、

アランミクリはヨーロッパのモデルということもあり、

鼻がちゃんと乗らずにズレてくる傾向があります。

鼻パットが一体型のフレームは合う人にはそのままお使いいただけますが、

大半の方はお直しをおすすめしています。

山なりの鼻パットを一旦カットしてしまいます。

両方をカットして、

今度はやすりで丁寧に平らになるように、削りをいれていきます 🙂

フレームはキズが入らないように、保護テープでグルグルに。

細かな作業ですが、平らにしたら、今度は元々のフレームのツヤを出す工程が加わります。

やっと、その上からクリングスを付けていきます。

これによって大きくノーズの高さが加わったことと、再度微調整を加える事が出来るようになりました。

・マスクで曇る(若干眼とレンズの距離を出すとマシになる可能性があります)

・まつ毛がレンズにあたって汚れる(女性によく当てはまります)

少しの工夫で快適にお使い頂ける事間違いなし!

納期:約1週間 ¥4,320(税込)となりますので、

お申し付けの際は予備眼鏡を忘れずお持ちください 🙂

 

 

 

笹沼 直美(naomi sasanuma)

GLASS FACTORY 神戸店 STAFF

メガネを掛けて楽しんでいただきたい!

使い方や見え方からコーディネートまで。

お気軽にご相談ください(*’ω’*)