STAFF BLOG

【神戸店】似合う眼鏡 カジュアル編

2019.03.08

こんにちは、堀江店 神門です。

最近は花粉症対策に余念がない私ですが(マスクが手放せません)

今日もまたまた神戸店よりブログを更新させていただきます。

 

前回は、「似合う眼鏡」ビジネス編 としてビジネスなどの

スーツを着るようなシーンに合わせてかけられる眼鏡を紹介しました。

今回は、「似合う眼鏡」カジュアル編として休日やオフのときの

ファッションに合う眼鏡を紹介しようと思います。

 

そもそもビジネスとカジュアルでどちらでも使える眼鏡はないのかというような

日頃お客様とお話ししていると良く聞かれる疑問にも答えてみたいと思います。

 

・知的な、誠実な印象のメタルフレーム

・堅苦しくなく、柔らかい印象はプラスチックフレーム

店頭でもよくこのように説明させていただくのですが、基本的にはそうなのですが、

知的な、誠実な印象をプラスチックフレームで表現できないのかと聞かれれば

そんなことはありません。

 

例えば

GF-P-102 C-1 ¥25,920(税込)

このフレームは、どちらかと言えばビジネス寄りに分類されます。

 

前回ご紹介したビジネス向けのフレームと比較してみると。

見て分かるように二つのフレームの共通点は

レンズの形状がどちらもスクウェア(長方形型)

 

 

つまりフレームの素材だけではなくレンズの形状も

眼鏡のイメージに大きく関係していることがお分かりいただけると思います。

 

そしてさらにやわらかい雰囲気にするには、自然系のナチュラルな色を選べばいいので

 

GF-P-102 C-2 ¥25,920(税込)

知的さと柔らかさがあり、しかしカジュアル過ぎない、バランスのとれたフレーム

 

このように、プラスチックフレームでもレンズの形状や、色によって

ビジネスにも使えるフレームを選ぶことが出来ます。

 

 

次は、堅苦しくなく、柔らかい印象をプラスチックフレームではなく、メタルフレームで

表現してみたいとおもいます。

GF M-108 C-3 ¥32,400(税込)

丸みをおびたレンズ、アンティークゴールドで茶系に近く

形状的にも色味的にも優しい印象で文学的なイメージのフレーム

最近かなりテレビや様々なメディア等でかける人も増えた印象があります。

 

これにすこしポップさを加えると

 

GF M-108 C-2 ¥32,400(税込)

爽やかなネイビーと知的なシルバーのバランスのとれたフレーム

 

 

このようにメタルフレームでも、レンズの形状や色で、柔らかくカジュアルな印象を与える

フレームを選ぶことが出来ます。

 

カジュアルと一言でいってみても、様々な表現の仕方が出来るので

今日ご紹介したのもごく一部のものでしかなく、奥が深いです。

この他にも様々な眼鏡をご用意させていただいてますので、

ぜひ店頭に見にいらしてください。

 

 

 

視力測定のご予約はこちらから。

 

Staff profile

神門 良平 (かみかど りょうへい)

最近凝っている事 アレルギーにいい食品探し

 

 

 

GLASSFACTORY 神戸店

ADDRESS:〒650-0012 神戸市中央区北長狭通2-5-12 瑞貴ビル1F

TEL : 078-392-3080

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査(両眼視機能検査)を実施いたしております。
詳しくはこちらの視力測定コンテンツをご覧ください。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。

※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので、ご予約優先となります。
予めご了承くださいませ。