STAFF BLOG

【ヒルトン梅田店】Wネームサングラスの着こなし方法

2019.03.12

こんにちは。

ヒルトン梅田店の岡です。

本日ご紹介したいのがGLASSFACTORY×ilvillettaのWネームのサングラスです。

それを乾のコーディネートを交えながらご紹介させて頂こうと思います。


最近では、ファッション小物としてもメガネは欠かせないアイテム
いつもの着こなしに眼鏡をプラスするだけでお洒落に見せてくれるのがメガネの 魅力。


1950,60sに流行したクラシカルな雰囲気を踏襲したサーモントブロータイプのサングラス

サーモントブローとは何か?と言うと

メガネフレームの上部デザインに特徴があり、太い上部フレームのためにしっかりとした「眉毛」があるように見えるタイプのメガネです。

元々こちらのサーモントタイプの眼鏡は50sの軍隊の中でも位の高い将校向けに作られているクラシカルで硬派なデザイン。
私達がこだわったのが往年のモデルが持つ考え方を再現させる細部の作り込み。

ただそれだけではある意味、コスプレになってしまいます。
今、着用頂けるようにヴィンテージサングラスへのリスペクトを表現しつつ
現代の感性、そして技術でアップデートさせています。
ヴィンテージ感に艶を与える濃紺のアセテート生地を採用する事により
流行という枠を超えた、今までになかったスペシャルモデルのサングラスに仕上がりました!

ま~長々と商品説明をしてきましたが
私達が関わったからには1番重要なのは「カッコいい事!」

どんな時に、どんな場所で、どんな人と、何をするのか?
そのシュチュエーションに最も合う装いこそがカッコいい、お洒落だと思っています。

今回のサングラスはどんな時に掛ければ1番恰好良いのか?それは

ここからは乾にバトンタッチで…

「休日のカジュアルコーディネート」


【着用眼鏡】・ilvilletta×GLASS FACTORY SP-101   ¥18,000+TAX

洋服好きとして最もコーディネートに悩む季節の夏。
アイテム数自体が少なく、Tシャツやカットソー1枚で過ごす季節です。
その為どうしてもだらしなく見えてしまったり、お洒落に見せるのが本当に難しい。
ただこの夏の暑さに抗う事はできません(笑)

そんな時のお助けアイテムとして是非このサングラスをかけて頂きたい!
きっとシンプルな夏の着こなしを格上げしてくれることでしょう。

サングラスを入れるレザーケースもお洒落!

ちなみにこの写真は去年のコーディネートの写真なんですが
今年はまた違った着こなしに合わせてみようと思いまして…

ミラーレンズをクリアに変えてみました!

ilvillettaで仕立てた赤のチェックジャケットに紺のシャツ、紺のスラックスと赤のジャケットを引き立たせるコーディネートにGLASSFACTORY×ilvillettaのWネーム眼鏡を合わせました。

紺×金のフレームはキレい目の上品なジャケットstyleに非常に合う為
これからの季節に活躍しそうなので個人的に重宝しそうです。


Staff profile

岡 誠司(Seiji Oka)

 

 

 

 

グラスファクトリー一筋17年で、全店舗の勤務を経験し2012年よりヒルトン梅田店に勤務。
プライベートで続けているランニングの経験を活かして、アスリートランナーのサングラスのサポートや
一般ランナーのランニング時における、より快適な見え方と安定した掛け心地のメガネ・サングラス作りの
お手伝いをさせて頂いております。
その他にも、普段のお客様のライフスタイルとTPOに合わせた眼鏡のスタイル提案と使用シーンに合わせた視力検査とレンズ提案で、ファッションと快適な眼鏡のレンズも含めたトータルコーディネートをご提案致します。