STAFF BLOG

【梅田店】アクシデントで歪んじゃったそのメガネ、きっと治ります。

2019.02.05

こんばんは、ヒルトン梅田店の岡です。

今週末の2月9日(土)よりスタートいたします

FRAME MAINTENANCE CAMPAIGN(フレームメンテナンスキャンペーン)

 

本日、早速不慮のアクシデントにより、大きく歪んでしまったメガネをお持ち込み頂きました。

左側のテンプル(つるの部分)が根元から完全に外に開いてしまっています。

芯の金属の部分が曲がってしまっているので、まずはテンプルのプラスチックを取り外します。

金属を剥き出しにしてみると、より大きく開いていることが分かります。

丁番付近から曲がってしまっているので、特殊なメガネ調整用のヤットコを使用して歪みを、ゆっくりゆっくりと戻していきます。

曲がった時に金属疲労が起きているので、力いっぱい戻そうとすると折れてしまう事もあるので慎重に慎重を重ねて丁寧に戻していきます。

何とか綺麗に戻りました!

テンプルのプラスチックを差し込んで、一度掛けて頂き、再度細かなフィッティングをしなおして完成です。

大事な眼鏡が壊れてしまった時のあの絶望感・・・。

治るかな・・・、ここまで曲がったらむりやろな・・・。

諦めずに、一度お預けください。

もちろん、状態次第ではどうしてもお治しする事が困難で お断りさせて頂く事もありますが、たいていの場合は何とかなりますし、出来る限りの処置はさせて頂きます。

このような修理の際には数日間お預かりさせていただく事になりますので、別の眼鏡を掛けてお越しいただく事をお勧め致します。

またキャンペーン期間中はお得な特別価格でのリペアメニューもご用意しております。
詳しくはこちらをご確認の上、是非、この機会に大切なメガネのメンテナンスにお持ち込みください。

 

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査(両眼視機能検査)を
実施いたしております。
詳しくはこちらの視力測定コンテンツをご覧ください。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。

※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので
ご予約優先となります。予めご了承くださいませ。

 

Staff profile

岡 誠司(Seiji Oka)

 

 

 

 

 

グラスファクトリー一筋15年で、全店舗の勤務を経験し2012年よりヒルトン梅田店に勤務
プライベートで続けているランニングの経験を活かして、アスリートランナーのサングラスのサポートや、一般ランナーのランニング時における、より快適な見え方と安定した掛け心地のメガネ・サングラス作りのお手伝いをさせて頂いております。その他にも、普段のお客様のライフスタイルとTPOに合わせた眼鏡のスタイル提案と使用シーンに合わせた視力検査とレンズ提案で、ファッションと快適な眼鏡のレンズも含めたトータルコーディネートをご提案致します。