STAFF BLOG

【STAFF 上島】メガネ好きの方も必見!! ~明日から開幕!ファッショニスタ集う世界の見本市 PITTI UOMO 95

2019.01.07

ボナネ 🇫🇷(Bonne année !)、新年あけましておめでとうございます!

皆さまはどんな正月を過ごされましたでしょうか?

どーも!『神戸のパリジャン』ことG-MAN(じーまん)です。

 

私は年末年始、故郷のPARISで日頃の疲れを癒して日本へ戻ってまいりましたぁっ!

夕陽をバックに凱旋門がとてもキレイでしたよ~

Une belle fin d’après-midi avec l’arc de triomphe et mon ami accordéoniste.

 

 

 

 

 

はい、そんな訳ございません(笑)元旦だけお休み頂戴して2日から頑張って働いております、、、

動画は3年前、今年(2019年)こそは何とか時間をつくって久しぶりに故郷に帰りたいと思います。

もちろん仕事も昨年同様、メガネにファッション(あと時々フランス)を絡めた情報を皆さまに沢山お届けできるよう全力で頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

 

それでは本題。

私は正月が明け、毎年このシーズンになるとイタリアのフィレンツェで開催される展示会Pitti Uomo(ピッティ ウォモ)の動向が気になります。

その理由は世界中の名立たるファッショニスタが一堂に会し、そしていち早く2019年秋冬のトレンドが分かるから。

そしてこの業界(眼鏡)に身を置く者として、ファッショニスタの着こなしはもちろん、毎回そのメガネやサングラスにも着目しています。

 

昨年のPitti Uomoでは今や日本を代表するファッショニスタの1人といっても過言ではない、BEAMS Fディレクターの西口修平氏がGLASS FACTORYでご購入頂いたMATSUDA(マツダ)のサングラスで登場されたのもまだ記憶に新しいところですね。

 

その時の様子は以前の私のBlogにて↓↓↓

【STAFF 上島】日本が世界に誇るファッショニスタのご紹介

 

【STAFF 上島】(続)日本が世界に誇るファッショニスタのご紹介

 

【STAFF 上島】「~解説~The Nishiguchialist(ザ ニシグチアリスト)のススメ」

 

【出典】ビームスプレス 安武俊宏サマ / ふくぶろぐ「PITTI UOMO 94 Street Style Day.3」より

 

今年は中村達也サマ率いるBEAMSクルー、そして世界中のファッショニスタ達はどんな「いでたち」で、また眼鏡・サングラスで私たちを魅了してくれるのでしょうか…今から楽しみです。

 

 

『眼鏡と洋服のトータルコーディネート』を提案しつづけてグラスファクトリーはおかげさまで昨年で22周年を迎えることができました。
これもひとえに皆さまの支えあってのこと、本当にありがとうございます。

23年目のシーズンもぜひ私達に眼鏡・サングラスを通じて皆様のライフワークを彩るお手伝いをさせて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
それではまた、アビャントー!

 

 

☟ 只今グラスファクトリー全店でPARIS COLLECTION絶賛開催中です!(~1/14まで) ☟

 

【関連記事】

>> 「BEAMSクリエイティブディレクター 中村達也様のBlogにご紹介頂きました。」

>> 「宮迫博之サマ(雨上がり決死隊)に神戸店でMATSUDAをご購入頂きました!」

>> 「世界一ハイクオリティなメンズ誌「THE RAKE」に掲載! ~BEAMSクリエイティブディレクター 中村達也様にグラスファクトリーの眼鏡をご紹介頂きました。」

 

 

Staff Profile
上島 英智(Hidetomo Parisien Uejima)

商品ブランディング ならびにInstagram運営担当

1977年1月7日生まれ(42歳)/A型

奈良県出身/大阪市在住

座右の銘、好きな言葉:「Qui se ressemble s’assemble」(類は友を呼ぶ) / 外見は1番外側の中身

趣味:音楽(主にJazz & House) 映画鑑賞 / 買い物 / ワイン&食べること / 海外旅行 etc

 

【私のこだわり】
眼鏡と洋服とフランスをこよなく愛し、毎シーズンごとのトレンドを意識しながら、フレンチ&海外生活で培った「グローバルな視点と日本人らしさ」をベースに自分と由縁のある場所や人、ブランドの時代背景をも融合させたMIXスタイルが得意。その他、この業界に入ったきっかけなど、スタッフインタビューはこちら

【最後にひと言】
眼鏡業界歴20年の知識と経験はもちろん、お客様の個性・ライフワークをしっかりとお伺いさせて頂き、従来の「眼鏡店」の固定概念にとらわれない「眼鏡と洋服のトータルコーディネート」スタイリング提案ならぜひ私にお任せ下さい。