STAFF BLOG

【神戸店】夜が見えにくいのを改善する”次世代の視覚矯正”世界最先端の視力測定

2019.01.28

こんにちは。
グラスファクトリー神戸店佐野です。

”次世代の視覚矯正”といわれる、グラスファクトリーで行う
”世界最新・最先端の視力測定”

まずは、このPVをご覧頂ければと思います。

Movie:@hidetomo uejima
Measurer:@Ryosuke Sano(SS級認定眼鏡士)

グラスファクトリーでは、光学・レンズ技術において”世界最先端”の技術を持つ
ドイツCarl Zeiss(カールツァイス)社の測定機器を4台とも全て取り揃え、
今までに体験したことのない革新的で精密な視力測定でお測りします。
この4台の最新機器が揃うのは日本国内ではグラスファトリーのみです。

夜になって視力の落ち見えにくい状況でも良く見えるけど目に負担の少ない度数による
視力を測定することはもちろん、ドイツ式両眼視機能検査(MCH)で測定し
正確な遠近感、立体視を判断出来、さらには肩こりや頭痛、眼精疲労の改善に効果的な
プリズムメガネをお作りします。

レンズ作成においても、既製品のレンズをフレームにはめ込んでお渡しするのではなく、
お選びいただいたフレームに合わせて、さらには実際に掛けて頂いた状態での目の位置や
高さを計測し、フレームに合った適切なカーブでレンズを1人1人に合わせてオーダーメイドで
作成します。
そうすることで、見え方にも歪みやぼやけが少ない視界となり
フレーム形状に合わせて作成することで、フレーム・レンズともに無理な力がかかりにくく、
フレームの形状の型崩れや歪み、広がりなども少なく仕上がります。
レンズにおいても無理な負荷が加わらないことで、視界の歪みやクラックと呼ばれる
コーティングの割れなども出にくくなります。

今までは補正が出来なかったような”本当のメガネ”をお作り致します。
是非、下記視力測定予約フォームよりご予約いただき、グラスファクトリーで行う
”世界最新の視力測定”をご体験下さい。

視力測定のご予約はこちらから。


RYOSUKE SANO
【KOBE STORE MANAGER・SS級認定眼鏡士】
【profile】
自分自身の疲れ眼からくる、頭痛や肩こりがある事も含めて、
ドイツから来日頂いたスペシャルトレーナーによるMCH講習を受け、
改善した経験を活かし、様々なお客様の眼の悩みにご対応し
16年のキャリアを積んでいます。

両眼視機能検査視力測定予約をお受付しております。
視力測定ご予約フォームはコチラ
※測定はご予約優先で約1時間の測定時間となります。