STAFF BLOG

【神戸店】「本当に眩しくない!!」とご体感頂いたZEISSドライブセーフレンズでお作りさせて頂きました。

2019.01.10

こんにちは。
グラスファクトリー神戸店佐野です。

個人的には、つい先日のように思っておりましたが・・・、
約2年前に神戸のホテルオークラにて開催されました「YANASE CELEBRATION」

このゴージャスな会場でZEISS(ツァイス)の革新的メガネレンズ


「ドライブセーフレンズ」のご紹介で私自身が参加させて頂いておりましたが、
その際に私自身の知人にご紹介頂いたお客様に先日ご来店頂きました。

ご紹介頂きました知人にフレームを頂いたから、それに度付きのレンズを作ってほしい
との事でした。
せっかく「YANASE CELEBRATION」にてご紹介させて頂いたので、
雨の日や悪天候でもリラックスして運転していただけるように開発されたドライブセーフレンズ
お作りさせて頂きました。
【通常のレンズの見え方】

【ZEISSドライブセーフレンズの見え方】

※レンズの見え方の効果には、お度数や目の状態によりご体感には個人差があります。

このお客様はもともと乱視がお強く、車の運転の際の光が伸びたり
にじんだりして見える事でのまぶしさをお感じでしたのでそのハレーションを抑えるように
”次世代の視覚矯正”といわれるZEISS i.Scription®で超精密度数で製作させて頂きました。

頭痛や肩こりなどの自覚症状などもお伺いすると、右目、左目の2つの目でモノを見る
両眼視機能にもズレがあるのではないかという事を感じましたので、両眼視機能検査で
プリズムメガネを掛けることでそれが改善できることもお伝えさせて頂きお作り致しました。

出来上がりをお渡しさせて頂きました翌々日には、もう一度来店頂き
「むちゃくちゃ良く見えるわ~」
「ホンマに眩しくないし、凄いなこのレンズ!!」
という様にご体感頂け、
「運転用だけじゃない普段用に、もう1個作るわ~」とおっしゃっていただけ、
今回は軽くて楽なフレームでとの事で、オススメさせて頂きました。

カジュアル用と仕事などでのスーツ用で使い分けしていただくことが出来るので、
見え方や服装や掛けていく場所などでメガネは使い分けが必要です。

そんなこんなで色々お話ししていると、
「このメガネ掛けてから、足のしびれもなくなってきたわ~」
とうれしいお言葉もいただきました。
脳の情報の約8割は目からの情報といわれるだけあって、たとえズレがあっても目でとらえた情報に
合わせて、脳が体に指示を出し、「この方向でまっすぐ」と認識し姿勢を変えてしまったりするので、
身体のバランスや歪みにも影響します。
今回のこのお客様のように、両眼視機能検査で両目の捉える像のズレを補正することで、
”楽に見える”のはもちろん、姿勢にも影響したり、目の疲れ眼精疲労や肩こり、頭痛が無くなる事で、
身体が楽になったりもあると思いますので、是非、グラスファクトリーで行う
「ドイツ式 最先端の両眼視機能検査」をご体験下さいね。

視力測定のご予約はこちらから。


RYOSUKE SANO
【KOBE STORE MANAGER】
【profile】
自分自身の疲れ眼からくる、頭痛や肩こりがある事も含めて、
ドイツから来日頂いたスペシャルトレーナーによるMCH講習を受け、
改善した経験を活かし、様々なお客様の眼の悩みにご対応し
16年のキャリアを積んでいます。

両眼視機能検査視力測定予約をお受付しております。
視力測定ご予約フォームはコチラ
※測定はご予約優先で約1時間の測定時間となります。