STAFF BLOG

【梅田店】~ビジネス用の眼鏡をお持ちですか??~

2019.01.15

こんにちは。
ヒルトン梅田店の西尾です。

突然ですが眼鏡を選ぶ時、どのように選びますか?
「顔の形に合う眼鏡」
と雑誌などでよくありますがそれが全てあてはまる事はありません。

・どのようなファッションで(服で)
・どのような場所で(どのような状況で)
・(相手から)どのように見られたいか、もしくはどのように見せたいか
・お持ちの眼鏡と(もしくはコンタクトと)どのように使い分けたいか

など取り上げだすとキリがありません。
そのように色々考えながら用途に合わせつつ眼鏡を選んでいくと本当に奥が深いです。
しかし眼鏡を変えるとガラッと印象が変わるのはご存知の通りで本当に楽しいですよ!

例えばですが今日はビジネススタイルでのコーディネートをご紹介します。

GOLD&WOOD ATLAS 01 C-02 ¥105,840-(税込)

掛けている眼鏡はGOLD&WOODのツーポイントフレーム。
フロントはスッキリとした印象ですが、テンプルはWOODをオレンジ&ブルーで染色し
組み合わせた眼鏡です。
定番の紺ジャケスタイルですが眼鏡に合わせてオレンジ&ブルーのネクタイでコーディネートしました。
ツーポイントフレームなのでシャープな印象を出すときはこの眼鏡のようなスクエアタイプがオススメですが
もう少し優しい印象を出したい時にはレンズのカットを変える事も出来ます。
グラスファクトリーではレンズカットの変更もサービスで行っていますのでぜひご相談ください。

楽しんで眼鏡を掛けましょうね!

 

 

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査(両眼視機能検査)を
実施いたしております。
詳しくはこちらの視力測定コンテンツをご覧ください。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。

※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので
ご予約優先となります。予めご了承くださいませ。

 

西尾 智司(Satoshi Nishio)

10代の時に雑誌「Meets」をきっかけにグラスファクトリーを知り
お客として通い数年後には入社、ヒルトン梅田店オープンより
店長として勤務しております。
眼鏡をどのような用途で、どのような場所で、どのようなファッションで
どのように使いたいか。
それによってフレームそしてレンズ選びが変わってきます。
眼鏡を掛ける事によってどう快適な見え方になるのか?
眼鏡を掛ける事によってどう見られるのか?
を色々な視点からアドバイスさせていただきます。