STAFF BLOG

【梅田店】 ~新年に新しい眼鏡で気分を変えてみませんか?~

2019.01.03

こんにちは。

ヒルトン梅田店の西尾です。

 

2019年のお正月もあっという間に過ぎた気がします。

では今日のブログはこれからの時期にご相談が多いお仕事用の眼鏡について。

特にフレッシャーズの方だとウェリントン型やボストン型のセルフレームの眼鏡しか
持っていないという方も多いと思います。

学生の時にはファッションに合わすだけなので比較的どのような眼鏡でも大丈夫だったと
思いますが働き出すとそれだけではありません。

眼鏡もTPOを合わせないといけなくなります。

前置きが長くなりましたがそんなスーツでのお仕事にもおススメの眼鏡をご紹介しますね。

GLASSFACTORY GF6028 C-1 ¥32,400-(税込)

 

スーツやジャケットとの相性のいいグラスファクトリーオリジナルのメタルフレーム。

程よいボリューム感とシャープさを兼ね合わせた絶妙なバランスのチタンと組み合わせた眼鏡です。

金属のしなりを利用したバネ丁番は適度なホールド感と柔らかなフィット感で長時間の
装用にもストレスの少ない掛け心地です。

 

またさらにこだわりたい方はグラスファクトリーではオーダーでテンプルを天然素材に変える事も出来ます。

GLASSFACTORY NATURAL COLLECTION GF6027 WOOD&鼈甲 C-BLUE ¥194,400-(税込)

 

WOODやバッファローホーン、鼈甲などそれぞれの素材にこだわり職人が1本1本手作業で
作る眼鏡です。

HPの方にも色々と紹介していますのでぜひそちらもご覧ください。

NATURAL COLLECTIONコンテンツ 【http://glassfactory-shop.jp/brand/gf-natural-collection/】

 

他にもビジネスにおススメの眼鏡を色々とご準備しています。

ぜひご相談くださいね。

 

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式の両眼視機能検査(MCH)
実施いたしております。

詳しくはこちらの視力測定コンテンツをご覧ください。

MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので
ご予約優先となります。

予めご了承くださいませ。

 

西尾 智司(Satoshi Nishio)

10代の時に雑誌「Meets」をきっかけにグラスファクトリーを知り
お客として通い数年後には入社、ヒルトン梅田店オープンより
店長として勤務しております。
眼鏡をどのような用途で、どのような場所で、どのようなファッションで
どのように使いたいか。
それによってフレームそしてレンズ選びが変わってきます。
眼鏡を掛ける事によってどう快適な見え方になるのか?
眼鏡を掛ける事によってどう見られるのか?
を色々な視点からアドバイスさせていただきます。