STAFF BLOG

【STAFF 上島】スタッフコーディネート with Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)Vol.3

2018.12.14

ボンジュール、こんにちは!

『神戸のパリジャン』ことG-MAN(じーまん)です。

 

只今グラスファクトリー全店でPARIS COLLECTION絶賛開催中です!(~1/14まで)

 

そして今年から新規導入致しました Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ) からも今回のフェアのタイミングで新作が入荷してきましたのでご紹介させて頂きます。

 

 

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ) 2018AWコレクションの中より、私のイチ押しアイテムがコチラ ↓↓↓

BOTTEGA VENETA  BV0211O C-004

SIZE 49☐22 -140

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)の代名詞でもある編み込みレザーのモチーフ「イントレチャート」はフロント上部とテンプルのサイド、そしてノーズパット部分にさり気なく配置されおり、ブランドを露骨に主張するのではなく、でも見る人が見ればわかる1ランク上の‘’大人のお洒落‘’を演出してくれます。


少し大ぶりで透け感のある上品なグレー×レッドのフレームはカラーレンズを入れてサングラスとしてご使用頂いたり(※当店でお買い上げのフレームは初回お買い上げ時(度無し)レンズ交換無料です)

また紫外線で色が変わる調光レンズを組み込むのも大変オススメです!(※調光レンズはPARIS COLLECTIONフェア期間中はキャンペーン価格で提供しております)

詳細は店頭でスタッフに気軽にお声がけください。

 

今年の春に新規導入した際には神戸店のスタッフ紹介と併せてコーディネートを2回にわたりご紹介させて頂きましたが(下記参照)3回目の今回は diffuser(ディフューザー)のグラスコード と合わせて私がご紹介させて頂きます。

 

【STAFF 上島】スタッフコーディネート with Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

 

【STAFF 上島】スタッフコーディネート with Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)Vol.2

 

Je fait la cuisine des lunettes!(ジュ フェ ラ キュジィヌ デ ルネッツ)私ならこのメガネをこう料理します!↓↓↓

まずはグラスファクトリーが提唱するトータルコーディネート、メガネの色味(グレー×レッド)を洋服とグラスコードで拾い、、、

 

そうすることで黒~グレーの無彩色なコーディネートから、ちらりと覗くフレームであったりグラスコードの赤色がポイントとなり、平坦な表情に少しの彩りを添えてくれているのが写真からもお分かり頂けるのではないでしょうか。

 


【Today’s Outfit】

lntroduction of staff in KOBE. / @hidetomo_uejima

lunette : BOTTEGA VENETA(BV0211O C-004)

vest : COMME des GARCONS SHIRT
pantaron : M47(French Vintage)
chaussures : paraboot
et plus : muji, hermes, goyard…

 

今回のコーディネートのポイントは

①トータルの基調をを3色(黒・グレー・カーキ)でまとめました。
※全身を3色以内でまとめる意味とその重要性、視覚的効果は話し出すと長くなるので、また別の機会にあらためてご説明させて下さい(または店頭で気軽にお声がけくださいw)

 

②トータルをフランスに由縁のあるブランドで韻を踏んでみましたw
日本を代表するコムデギャルソンの数あるラインの中でもフランス企画・生産のコム デ ギャルソン・シャツ(COMME des GARCONS SHIRT)のジャケット ➡ マルタンマルジェラのコレクションで使用されたことでも有名なフランス軍1940年代のデッドストックのカーゴパンツM47(※前期)➡ マルジェラがデザインを手掛けていた時代のエルメスのクロシェット(鍵入れ) ➡ 足元は過去にエルメスの靴のOEMを請け負っていたことでも有名なParaboot(パラブーツ) ➡ ロンシャン等と並んでフランスを代表するバッグメーカーgoyard(ゴヤール)のトートバッグ

以上です。
まぁ実際は現地に住むパリジャンはこんな格好してないですけど(笑)
ファッションは自由、そして自己満足!だから楽しまないと!ですね!!

 

今回ご紹介したグレー×レッドの配色以外に、お色違いでブラウン×カーキのフレームも入荷しております。
付属のメガネケースもブランドのアイコンであるイントレチャートだなんてテンションが上がるのは私だけでしょうか?(笑)

ぜひ実際に店頭で手に取ってご覧ください!

 

 

最後になりましたが、メガネは髪型や洋服と同じぐらいその人の第一印象を変えてくれる重要なアイテムだと私は思います。

もし自分にどんなメガネが似合うか分からない、そういったお困りのお客様はぜひ私たちにメガネ選びのお手伝いをさせて下さい。

老若男女問わず、必ずあなたに似合う眼鏡(+快適な掛け心地と視界)を提案させて頂くことをお約束します!

 

『眼鏡と洋服のトータルコーディネート』を提案しつづけてグラスファクトリーはおかげさまで昨年で21周年を迎えることができました。
これもひとえに皆さまの支えあってのこと、本当にありがとうございます。

22年目のシーズンもぜひ私達に眼鏡・サングラスを通じて皆様のライフワークを彩るお手伝いをさせて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
それではまた、アビャントー!

 

 

☟ 見え方にお悩みのお客様はこちらからご相談・測定予約も承れます ☟

【関連記事】

>> 「BEAMSクリエイティブディレクター 中村達也様のBlogにご紹介頂きました。」

>> 「宮迫博之サマ(雨上がり決死隊)に神戸店でMATSUDAをご購入頂きました!」

>> 「日本が世界に誇るファッショニスタのご紹介」

 

Staff Profile
上島 英智(Hidetomo Parisien Uejima)

商品ブランディング ならびにInstagram運営担当

1977年1月7日生まれ(41歳)/A型

奈良県出身/大阪市在住

座右の銘、好きな言葉:「Qui se ressemble s’assemble」(類は友を呼ぶ) / 外見は1番外側の中身

趣味:音楽(主にJazz & House) 映画鑑賞 / 買い物 / ワイン&食べること / 海外旅行 etc

【私のこだわり】

眼鏡と洋服とフランスをこよなく愛し、毎シーズンごとのトレンドを意識しながら、フレンチ&海外生活で培った「グローバルな視点と日本人らしさ」をベースに自分と由縁のある場所や人、ブランドの時代背景をも融合させたMIXスタイルが得意。その他、この業界に入ったきっかけなど、スタッフインタビューはこちら

【最後にひと言】

眼鏡業界歴20年の知識と経験はもちろん、お客様の個性・ライフワークをしっかりとお伺いさせて頂き、従来の「眼鏡店」の固定概念にとらわれない「眼鏡と洋服のトータルコーディネート」スタイリング提案ならぜひ私にお任せ下さい。