STAFF BLOG

【梅田店】小物とメガネを合わせて挿し色コーディネート

2018.10.26

こんばんは、ヒルトン梅田店の岡です。

現在、堀江店にて開催中のLUXURY EYEWEAR COLLECTION

ヒルトン梅田店では、2018.11.23(金)~12.2(日)の期間で開催いたします。
期間中の初日に当たる11.23(金)はSPECIAL DAYとしてこの日、1日だけしかご覧頂くことの出来ない限定商品を多数ご覧いただけるほか、GLASS FACTORY NUTURAL COLLECTIONをフルオーダーでご注文いただける正に特別な1日となっております。
ただし、この日は完全招制のイベントとなっておりますので招待状をお持ちでない方はご入場いただくことが出来ません。
下記、リンク先の予約ページよりWEBでのご来店予約が可能ですので、是非、ご予約下さい。

11.23(金・祝)LUXURY EYEWEAR COLLECTION SPECIAL DAY のご来場予約はこちら

 

では、期間中のおすすめブランドの一つでもあるGOLD&WOODから洋服自体ではなく、小物とメガネを挿し色に使ってコーディネートです。

GOLD&WOOD ECLA C-01 ¥118,800-

ネクタイの柄、ポケットチーフ、そして眼鏡の縁取りの赤を
挿し色として合わせてみました。


GOLD&WOODの天然の木ならではのナチュラルな質感が人の肌とも相性が良く、コーディネートにも
自然に馴染んでくれます。

チェックのシャツも相まって、ジャケットにネクタイで「きっちり感」は残しつつも、幾分カジュアルなリラックスしたスタイルです。

そして、コーディネートだけでなく、「眼もリラックスした状態で過ごしたい。」ですよね?

そこで、レンズにはZEISSのDigital Lens がおススメです。

現代人のほとんどの方が使用するスマホやタブレット端末などのデジタル機器。
移動の電車の中、待ち合わせの時間待ち、はたまた友達との食事の最中にもSNSの話題でスマホを見ながら・・・、
なんて方も多いのではないでしょうか?

この時、皆さんの眼にはとてつもない負担がかかっています。
スマホの画面までの約30cm~40cmの距離と画面以外の遠くを何十回と視線が往復します。


そのたびに眼は、そのピント調節を瞬時のうちに行い、それぞれの見たい距離に焦点を合わせます。
これは全て、眼の筋肉によって水晶体を膨らませたり縮めたりする事によって見たい距離を見る事が出来ています。

この筋肉の連続した収縮を他の筋肉で例えると・・・
何十回も連続で鉄棒の懸垂をさせられているようなもの。当然延々と懸垂をし続ける事が出来る人はそうはいませんよね?
ところが眼は一生懸命その懸垂のような動きをし続けてしまいます。
しかも、30歳以下の方であればその事によって「見えにくい」と実感できる人はかなり少なく、その代わりに、目の疲れ、首の痛みや肩凝り、眼の充血、頭痛などといった症状が現れ、所謂「眼精疲労」の状態になります。30歳以上になれば加齢とともに「見えにくい時がある」と実感している人も増えてきて、更に強い症状を訴える方もいます。

そんな方たちの眼のピント調節の筋力を補助し、眼精疲労を予防・軽減してくれるのがZEISSのDigital Lensです。

スタイリッシュでラグジュアリーなアイウェアの数々を是非、この機会に店頭で見比べて、沢山の中からお気に入りを見つけて下さい。そして、メガネの見え方についてのお悩みも、どんな些細な事でもご相談下さい。
見た目も、見え方も、出来る限り皆様のご要望にお応え出来るようご提案させて頂きます。

 

 

 

Staff profile

岡 誠司(Seiji Oka)

 

 

 

 

 

グラスファクトリー一筋15年で、全店舗の勤務を経験し2012年よりヒルトン梅田店に勤務
プライベートで続けているランニングの経験を活かして、アスリートランナーのサングラスのサポートや、一般ランナーのランニング時における、より快適な見え方と安定した掛け心地のメガネ・サングラス作りのお手伝いをさせて頂いております。その他にも、普段のお客様のライフスタイルとTPOに合わせた眼鏡のスタイル提案と使用シーンに合わせた視力検査とレンズ提案で、ファッションと快適な眼鏡のレンズも含めたトータルコーディネートをご提案致します。